業務改革に向けた基幹システムの再構築!

導入システム : Usolia建設業向けERPシステム(PROCES.S)

r_mark

  • 工事毎の発生原価・利益管理をリアルタイムで管理できない。
  • 財務会計メインで構築されていたため、工事毎の管理が十分ではない。
g_mark

  • 工事毎の発生原価や利益管理がリアルタイムかつ容易に可視化できるように!
  • 引合~発注、完成まで首尾一貫した管理が出来るように!
  • データの開示範囲を管理しやすく、コンプライアンス強化に成功!

お客様概要

コスモエンジニアリング株式会社
コスモエンジニアリング株式会社様は、「エンジニアリング(Engineering)」とメンテナンス(Maintenance)」という二つの事業分野を持ち、双方を連携して事業展開を図っています。
他社には無い取り組みとして、一人の社員にエンジニアリングとメンテナンスの両方を経験させることによって経験豊かな社員を育成し、以下の実現を目指しています。
「ユーザー目線に立ったプラント設計・建設」「プラントエンジニアリングノウハウを活かした競争力のあるメンテナンス」E&Mの経験を積んだ優れた社員が増えることで、お客様により良いプラントの提供を目指して社会への貢献を果たしたいと日々取り組んでおられます。

  • ・コスモエンジニアリング株式会社 様
  • ・東京都品川区
  • ・エンジニアリング&メンテナンス業
  • http://www.cosmoeng.co.jp/
  • (取材日 : 2012年2月)

導入システム概要図

process

お客様の声

それまで利用していた基幹システムの保守サポートが停止することをきっかけに、基幹システムを一新することとなりました。
単なる財務会計システムではなく、プロジェクト管理や柔軟な経営管理支援を可能にし、引合から受注、完成まで首尾一貫した管理ができるパッケージシステムを求め、社内にプロジェクトチームを発足しました。
RFPの回答を元に、内田洋行ITソリューションズの Usolia建設業向けERPシステム(PROCES.S)を選定。
導入時には社内の意識改革やタイトなスケジュールに苦労しながらも、システム移行を完了し、新システムの導入を達成しました。
cosmo02

コスモエンジニアリング株式会社
経営企画部 山本 浩司 様

システムの特長と導入効果

【ご導入システムの特長】
  1. 建設業の各業務毎に分散された社内情報を一元化して活用できます。
  2. 帳票は、項目の並び替えや集計など自由に設定可能。Excel出力やPDF出力もできます。
  3. 統合データベースにより、基幹業務で必要なデータ・マスタを一元管理。同じような情報を何度も入力する必要はありません。
  4. 進行基準・内部統制にも対応した建設業会計処理
【導入効果】
  1. 情報活用の幅が広がり、経営改善の支援に繋がった。
  2. データ抽出・加工が容易になり、帳票作成費用が減少。
  3. リアルタイムでの工事情報管理(予算・実績・利益)
  4. 引合~発注、完成まで首尾一貫した管理
  5. 下請法に沿った支払条件の自動設定
  6. 庶務担当業務の減少(約30%減)

担当営業・SEから一言

タイトなスケジュールではありましたが、プロジェクトコアメンバーの方々を中心に非常に協力的であったことが印象として残っております。当社からの無理なお願いに対しても、素早く意思決定や社内調整を行っていただきましてありがとうございました。
今後は社内のシステムの利活用を進めていただける様、当社も全力でサポートしてまいりますので宜しくお願い致します。