貿易業務システムと連携し、海外との輸出入業務を効率化

導入システム : スーパーカクテルデュオ販売 Usolia貿易業向けシステム(VPort)

r_mark

  • 販売管理、在庫管理のシステムが独立しており連携していない
    ・二重入力が発生しており無駄が多い。
    ・経営状況の把握に時間と手間がかかる。
  • 受発注業務が属人化している
    ・各種取引情報が複雑で専門的な知識の蓄積がないと業務処理に支障をきたしてしまう。
  • 貿易業務がシステム化されておらず、手間と時間がかかっている
    ・貿易業務のドキュメント作成やレート換算など手計算しており、業務が非効率となっている。
k_mark

  • システムの一元化による情報共有の実現
    ・販売、購買、在庫、加工システムを共通化し、業務効率の向上と情報の一貫性を確保。
    ・経営判断のための情報収集を効率化し、経営品質を向上。
  • 業界特有の多様な取引条件に対応
    ・取引先と商品の組み合わせ(取引可能商品)や取引条件、契約単価等をマスタ化し、誰でも業務処理が行えるような仕組みを構築する。
  • 貿易システムを導入し、基幹システムと連携
    ・貿易システムにより、海外取引で必要となるドキュメント作成を効率化。
    ・基幹システムとデータやマスタ連携することで二重入力やメンテナンス業務を削減。
g_mark

  • 業務効率化の実現
    ・取引条件を可視化・標準化することで、誰でもミスなく、効率的な業務が行えるようになった。
    ・全社システムを一元化することで情報の一貫性や二重入力の防止が実現し、入力業務工数を削減することができた。
  • 経営品質の向上
    ・部門間の情報を統合・共有することで、経営陣の迅速な意思決定が可能となった。
    ・業務が標準化され、管理レベルの標準化と業務処理精度向上が実現できた。

お客様概要

化学製品卸売業
  • ・株式会社L社 様
  • ・業種 化学製品卸売業
  • ・年商 約60億円
  • ・取扱商品 化成品・合成樹脂

システムの特長

  1. 1.商品の単位は、運用上の単位と在庫管理単位を分けて管理することが可能
    在庫単位は、荷姿単位(利用者が入力する単位)と在庫管理単位の2種類ご用意。販売時は巻(ロール)、在庫管理上は平米、といった運用が可能です。
  2. 2.業界特有の多様な取引条件に対応
    取引先別に、取引可能商品、取引条件(単位/諸条項)、契約単価を管理します。複雑な取引条件をDB化しナレッジを共有することで、誰でもミスなく、正確な業務運用が可能です。
  3. 3.貿易管理パッケージと連携し、海外との輸出入に対応
    輸出入業務パッケージ「VPortSuper」と連携することで、貿易業務の効率化を強力に支援します。