中長期的な修繕計画を明確にし、綿密な資金計画を作成

導入システム : Usoliaマンション管理業向けシステム(長期修繕計画)

r_mark

  • 資金計画や資産価値の基礎データを作成したい。
g_mark

  • 資金計画や資産価値の基礎データから修繕履歴が可視化され、テナント様への見積も簡単に作成可能に。

お客様概要

東上ビルヂング株式会社
東上ビルヂング株式会社様は、「蔵の街」小江戸川越に本社を構え、戦前から運送業を基盤に発展を続ける「東上通運株式会社」の多角化事業として、1977年に設立されたビル管理事業会社です。
現在では、東武東上線川越駅西口前の貸会議室が新たな収益となっており、交通の利便性や全室バリアフリーが好評で、簡単にインターネットから予約が可能なため、近隣の団体や企業の利用が絶えません。
長年培ったマネジメントノウハウとテナント企業との厚い信頼関係を大事にするユーザー様です。

  • ・東上ビルヂング株式会社 様
  • ・埼玉県川越市
  • ・不動産管理業
  • http://www.tojo-building.com/
  • (取材日 : 2012年12月)

お客様の声

当社では、以前より来期の予算作成や取引銀行への資金計画説明、不動産鑑定時の資産価値基礎データをその必要に応じて、個別に作成しておりました。
たまたま、内田洋行ITソリューションズ様からご紹介いただいた「Usoliaマンション管理業向けシステム(長期修繕計画)」をヒントに、当社のビル管理用にカスタマイズできないかご相談をしたことがきっかけでシステムの開発、導入にいたりました。
物件別修繕項目マスタのメンテナンスと過去の修繕履歴データ登録については、内田洋行ITソリューションズ様の各担当者にも一緒に設定支援をしていただき、無事に2011年4月にシステム運用を開始することができました。

東上ビルヂング株式会社 常務取締役 樫木 弘 様東上ビルヂング株式会社
常務取締役 樫木 弘 様

システムの特長と導入効果

【ご導入システムの特長】
  1. 物件別修繕項目毎の周期に準じた工事費支出を計画できます。
  2. 工事種別マスタと修繕項目マスタを建築・設備・電気・その他の5区分に分類し、長期修繕計画表を総合と5区分毎に作表することができます。
  3. 修繕項目毎に過去実施した修繕・更新・改修などの実施年月と工事業者を登録することにより、修繕数量表から前回修繕履歴が把握できます。
  4. 補助機能として、物件別売上表や簡単見積作成の機能も利用できます。
【導入効果】
  1. 来年度予算計画の基礎資料を、簡単に作成し活用できるようになりました。
  2. 取引銀行への資金計画説明資料を、簡単に作成し活用できるようになりました。
  3. 不動産鑑定時の資産価値基礎資料を、簡単に作成し活用できるようになりました。
  4. 修繕項目毎に業者別修繕履歴の照会が可能となりました。
  5. テナント様への見積作成が、簡単に作成できるようになりました。

担当営業・SEから一言

今後もお客様のニーズを掘り起こしながら、更なる機能アップをかさね、ビル管理トータルシステムへと進化させ、お客様へ提供していきたいと思います。