Usolia自治体向け健康管理システムシステム概要

Usolia自治体向け健康管理システム

Usolia自治体向け健康管理システムは特定健診・特定保健指導対応システムです。

Usolia自治体向け健康管理システムは健診(検診)事業計画から統計処理まで、広範囲な業務にご利用いただけます。各保健業務単位にシステム化されておりますので、お客様の事業内容に合わせて、システムを選択することができます。

システム概要

共通機能
住基、後期高齢、国保の資格情報や業務情報の照会、個人毎の対応履歴管理、汎用台帳の作成や保健師の予定情報の管理ができます。
事業計画
年度当初の事業計画[健診(検診)内容・検査機関・実施日の予定人数]の作成、予定表の作成ができます。
特定健診
受診勧奨~受診券発行~受診券CSV作成~受診申込み~健診(検診)会場受付~健診(検診)結果取込~事後管理までの一連の健診(検診)業務を行います。後期高齢者健診、生活機能評価健診・その他がん検診も対応しております。
特定保健指導
階層化判定~指導優先順位付け~ポイント自動算出(積極的)~保健指導教材出力~指導台帳作成~終了時評価データ作成など特定保健指導業務としての計画作成・実績管理等を行ないます。
健康教育/相談
健康教育及び相談事業の対象者管理、事業の出欠状況や実績管理を行います。
保健師活動実績
保健師の1日の活動内容を業務単位、訪問内容を対象者単位で登録し、活動実績集計票、訪問実績集計票等の関連各種帳票出力を行います。
妊産婦管理
妊娠の結果、過去の妊娠時の状況等を管理し、妊産婦健診にも対応しております。平成21年度より実施の妊産婦健診14回、超音波検査11回の対応もしております。
乳幼児管理
乳幼児台帳・出生情報・乳幼児健診・健診事後管理等一連の乳幼児管理業務を行います。
予防接種
各予防接種(ポリオ・4種混合・3種混合・2種混合・風疹・麻疹・BCG等)の接種案内から台帳管理までを行います。子宮頚がん、肺炎球菌、ヒブに対応しております。
統計
各業務からのデータを集計し、地域保健、健康増進法報告等の作成ができます。

導入実績

Usolia自治体向け健康管理システムは56団体に採用いただいております。

機器構成 / 動作環境

サーバーOS
WindowsServer2012R2
クライアントOS
Windows7Pro(32bit&64bit)
推奨スペック(クライアント)
CPU : 1GHz以上
メモリ: 2GB以上
HDD : 20GB以上の空き容量
Usolia自治体向け健康管理システム機器構成・動作環境

次は次は、Usolia自治体向け健康管理システムの特長をご紹介します

PAGETOP
COPYRIGHT (C) UCHIDA YOKO IT SOLUTIONS CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.