化粧品製造販売業システム「化学・化粧品プレミア」システム概要

化学・化粧品製造販売業向け「化学・化粧品プレミア」オプション

化粧品製造業様向け 販売管理 生産管理 品質管理 パッケージシステム「化学・化粧品プレミア」

「化学・化粧品プレミア」は、化粧品製造業様向けに開発された製販一体の販売・生産・品質管理システムです。
見積から受注、出荷に加え、化粧品製造業様に必要な「生産計画」「所要量計算」「構成品在庫予測」「資材計画」「工程管理」「秤量器連携」「品質管理」「原価管理」の各システムを標準装備。
「最良の製品を、求められる時に、求められる量供給できる生産工場」を支援する販売・生産・品質管理システムです。

化粧品製造販売業システム「化学・化粧品プレミア」カタログダウンロード

本製品化粧品製造販売業システム「化学・化粧品プレミア」の製品カタログをPDFにてダウンロードいただけます。


化粧品製造販売業システム「化学・化粧品プレミア」

化粧品製造業界の環境と課題

販売部門と製造部門の情報共有

  • 販売管理は構築できたが肝心な製造部門はEXCELを中心とした手作業のまま。出荷可能な製品在庫、製造予定情報が全社共有できていない。(見えない)
  • 販売部門、製造部門の全体最適を考慮した製販一体の業務システムが必要である。

GMPの要件に適応した生産プロセスの管理システムが必要になっているが手作業では限界。最小限の現場負荷でSOP(標準作業手順書)の徹底と記録をする仕組みを構築したい。

  • 秤量指示と秤量データ記録
  • 作業指示と作業記録

生産計画、製造指示が属人化している。

  • 計画変更が頻発し、設備・人的リソースのやり繰りに時間を要している。
  • 納期変更や急な計画変更にも順応する社内体制が求められている。

在庫切れを恐れ過剰在庫

  • 資材在庫が過剰気味。生産計画に基づく計画的な資材発注をおこないたい。

出荷品質の維持が大変

  • 誤出荷、誤配送防止、多様な製品ラベルの対応が必要。

原価管理

  • 最小限の現場負荷で実際原価を把握したい。

検査業務

  • 原材料からバルク~最終製品に至るまで、ロット管理、検査業務、トレーシングが求められ、記録、検査報告に関わる業務負担が大きい。

OEM製造メーカー様、原料メーカー様の課題

  • レギュレーション対応
  • お客様ごとに異なる検査項目への対応
  • お客様ごとに異なる製品ラベルへの対応

化粧品プレミア システム構成図

化粧品プレミア システム構成図

化粧品プレミア 特長

生産計画業務の簡略化

販売計画の立案から在庫計画~生産計画~資材計画に至る一連の業務プロセスをトータルに支援します。生産計画の立案は工程毎の作業単位まで落し込みが可能です。製品、資材在庫の有効在庫の可視化に加え、生産予定、製造実績の状況を速やかに把握できます。

徹底した在庫管理

生産資材在庫量の低減、製品在庫の適切量への低減と物流倉庫の置場軽減と管理コストの低減をはかります。
・所要量計算 ・構成品在庫予測 ・資材計画 ・日別有効在庫問合せ

GMPを支援する各種機能

品質検査の指示書出力から検査結果、検査報告書の作成・保管までの業務プロセスを管理出来ます。
また、使用期限管理やトレーシング等、業界で求められる高レベルな品質管理をサポートします。

工程管理(進捗管理と誤秤量・誤投入の防止)

各工程への生産指示段階で、SOP(標準作業手順書)に基づいた詳細工程・手順指示を明確に行い、各工程では、工程の進捗や手順記録、秤量・製造実績データの収集を可能な限り人手に頼らない手段で実行します。
○原料ロット管理(原料の品質)
○生産指示書通りの秤量、投入、充填・梱包(無線ハンディターミナルとバーコードによる誤秤量、誤投入の防止)
○秤量データの記録、作業内容の記録
○工程内検査
○出荷判定
○作業進捗状況照会

無線ハンディターミナルによる入力業務の負担軽減

入力業務の負担軽減を考慮し、バーコードラベルと無線ハンディターミナルの組合せで情報入力が可能です。現場で発生する受払、投入実績、ロス、検査結果、作業実績等の各種情報は速やかにデータベースに記録・活用できます。

品質のトレーサビリティ向上

品質管理データの記録をシステムで一括して行い、問題が発生した場合のトレーサビリティ向上を目指すとともに品質管理データのセキュリティ強化並びに工程管理データとの連携で生産管理データの一元化をはかります。

原価管理:実際原価、収益管理の充実と活用支援

製造した品目は工程別の積上げ方式により、実態に則した原価管理が可能です。製品の費目毎に実際原価を把握できるため、各種分析に活用できます。また、原価シミュレーション機能により、原材料費や資材の高騰に伴う原価の影響が分析できます。
無線ハンディターミナルとバーコードの活用により最小限の現場負荷で原材料使用実績の収集ができます。

秤量データ連携

秤量データ連携実績
○株式会社エー・アンド・デイ(A&D)
○株式会社イシダ
○アンリツ株式会社
○平和衡機株式会社

化粧品プレミア 適用企業イメージ

○化粧品製造業様
バルク製造を中心としたオリジナルブランドメーカー様、OEM製造メーカー様、原料メーカー様
○総合美容商社様

化粧品プレミア システム業務関連図

化粧品プレミア システム業務関連図

化学・化粧品プレミア 機能別ポイント

販売管理

化粧品業界の商習慣を標準装備
・きめ細かな取引先管理や商品管理に対応
得意先ごとに異なる単価に対応
・得意先別商品別契約単価
・期間指定
受注業務
・受注引当機能
・即時、バッチ引当による有効在庫管理
受注入力の自動化
・EOS受注、Web受注、メール受注に対応
・FAX受注の入力支援
在庫管理
・日別有効在庫(未来在庫)、使用期限切れ予測、不動在庫
ロット別在庫管理
・トレーサビリティー対応(製品・原料など)
出荷業務
・出荷検品
・指定伝票対応
・運送業者との配送データ連携不動在庫

生産管理

生産計画、製造指示から完成まで、流れに即した運用を実現
・製造単位別に製造指示を行ない、実績を完成計上で入力、ロット別製品・半製品を管理
生産計画策定に必要不可欠なマスタ機能
・生産指定設備マスタ、製造工程マスタ、設備マスタ
生産計画
・販売実績データと販売予測データに基づく製品在庫予測
・生産日程計画、生産設備配分
資材計画・購買管理
・資材所要量計算、資材在庫計画、購買計画
・発注、入荷検品、原料ロット管理
生産管理・工程管理
・SOP(標準作業手順書)に基づく製造指示、資材準備
・指示内容の確認、秤量チェック、投入時照合
・工程進捗管理、手順記録
・製造実績入力
・ハンディターミナルとバーコードを活用
原料トレーサビリティーに対応
・完成計上にて製品、中間品の出来高を登録。ロット管理を行う事で製品ロットから原料の遡及が可能

連携実績秤量器

連携実績秤量器
株式会社エー・アンド・デイ (A&D)
GFシリーズ FGシリーズ SEシリーズ HWシリーズ
○株式会社イシダ
IZ-7000
<ウエイトチェッカー、フロアスケール>
○アンリツ株式会社
○株式会社イシダ
○平和衡機株式会社

品質管理

検査指示から検査結果入力、検査報告業務をシステム化
(1)バルク検査
バルク検査指示、照合、検査結果入力、検査記録書、総合判定、再検査指示
(2)充填・包装
製品検査指示、検査記録
(3)製品検査
無線ハンディターミナルとバーコードを活用
・現品票ラベル、シャーレラベル

原価管理

原価機能を標準装備
(1)工場別ライン別 製品別に使用した原材料を集計
(2)実工数や標準工数にて直接・間接労務費を集計
(3)経費は直接・間接費の按分比率を元に原価に投入
予定と実際の原価単価・数量比較
・原価比較は「基準原価」「標準原価」より選択
原価計算方式:商品別総合原価計算
・製品毎の原価が明確になり、収益管理の精度が向上

次は次は、化学・化粧品製造販売業向け「化学・化粧品プレミア」の生産管理機能をご紹介します

PAGETOP
COPYRIGHT (C) UCHIDA YOKO IT SOLUTIONS CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.