マンション管理システム「Usoliaマンション管理業システム」オプション

Usoliaマンション管理業向けシステム(MANSION21)

マンション管理業システム(総合パッケージ)

長期修繕計画機能概要

MANSION21長期修繕計画で簡単に提案できます

内田洋行ITソリューションズが提供する長期修繕資金計画シミュレーションは今までフロント任せであった長期修繕資金計画の提案作業を管理会社として統一的に手軽にできるようにするマンション管理システムです。
老朽マンションの抱える問題、永住志向の高まり等により長期修繕資金計画の重要性がようやく認識されてきました。管理会社には説得性のある資金計画の提案が求められています。

syuzen

MANSION21組合会計は組合費の請求から支払、決算までをシステム化します

「MANSION21債権債務」のカバーする範囲は以下の通りです。
データ取込処理 「MANSION21組合会計」から物件情報と残高情報を一括取込します。
資金計画表体裁 事前に登録した情報より挨拶文、修繕計画概要、物件概要を作成します。
計画修繕項目工事費算出 修繕大項目別年度別に工事原価を算出します。戸当りの修繕積立金や必要修繕費用が把握できます。
長期修繕資金計画表 項目別年度別に収支を把握できます。
その他 修繕項目内容ごとに必要数量を把握することやタイプ別に必要な修繕積立金を把握することができます。

製品カタログダウンロード

本製品「Usoliaマンション管理業システム(MANSION21)」のカタログを今すぐご覧いただけます。
カタログダウンロードはこちら

catalog_mansion

導入のメリット

  • マンション管理会社として統一的な提案が可能となり、またフロントマンの手間が大幅に削減されます。
  • 説得力のある提案をタイムリーに行なうことができます。それにより適正な積立金徴収の納得も得られやすくなります。
  • 「MANSION21組合会計」 と連動していますので、基本情報の入力が省略できます。
  • マンション毎に工事マスタを設定でき、建築仕様の異なる資金計画を、綿密な計算根拠を元に作成することができます。
  • 帳票は全てExcel出力されますので、後で個別情報を付加することができます。

フロントmobile

1.フロントmobileは社外での情報収集・蓄積を強力にサポートするツールです。
frontmobile

①問合せ履歴の管理
入居者からの要望への対応漏れを防ぎます。
②督促履歴管理
訪問督促した際にも、すぐに入力が可能です。
③修繕履歴の蓄積
修繕内容についての情報の登録も可能です。
④保守点検業務の進捗管理
管理委託契約に基づく保守点検の実施状況を管理、漏れを防ぎます。
⑤スケジュール管理
適正化法に準じたスケジュールの進捗確認ができます。
⑥議事録管理支援
理事会でのメモを入力、議事録作成の⽀援が可能です。
⑦組合受付事項の管理
組合から依頼が合った要望等の進捗・履歴の管理が可能です。
⑧点検日報の管理
管理人からの点検実施事項の進捗確認が可能です。
⑨報告書作成
上記内容を参照し、日報、月報の作成が可能です。
2.フロントびゅ~あ~

フロントびゅ~あ~の概要

  • 組合会計部門でフロント向け資料として月次・決算報告書を作成し、PDFなどの電子文書ファイルでサーバーへ登録します。
  • フロント担当者は自分のIDでログインし、会計担当者が作成、登録した管理組合への月次・決算報告書をダウンロードして利用します。

frontviewer

フロントびゅ~あ~の運用フロー

組合会計担当者への報告資料印刷依頼が減り、負荷軽減を実現
組合会計担当者の運用としては、1度報告資料をアップロードすれば完了です。
フロント担当者が必要な資料を必要なときに印刷が可能
フロントマンのPCに組合会計システムがなくても、管理組合への報告資料出力が可能です。
フロントマンが、必要な報告資料を必要な時に簡単に印刷できます。
報告資料を電子データとして、履歴管理
フロントマンの担当管理組合別に書類ファイル一覧が表示されて、作成日ごとに管理が可能です。
報告資料は、電子データとしてPDF化されるため、安心して運用できます。

frontviewer2

PAGETOP
COPYRIGHT (C) UCHIDA YOKO IT SOLUTIONS CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.