部材作成ソフト「MICS/ArcⅢ」

MICS/ArcⅢ

部材作成が超かんたん!
墓石にもオリジナリティを求めるお客様が年々増え、複雑なプレゼン図面が増えてきた。
MICS/ArcⅢは、そんな業者さんの強い味方です!
MICS ArcⅢと他の部材作成ソフトは何が違うの?
部材モデリング機能やMICS/Proとの連携を強化しました。

特長1:設計中の部材をリアルタイム加工!

新規で部材を作成することはもちろん設計中の部材を編集することができます。
※この場合、詳細寸法の設定箇所は部材の間口・奥行・高さに比例した伸縮となります。

MICS ProとMICS ArcⅢとの基本的な流れ:例1

arc3_flow1

MICS ProとMICS ArcⅢとの基本的な流れ:例2

arc3_flow2

特長2:パラメトリックを自動継承

  • MICS/Proの部材(標準搭載:約10,000種以上)を呼び出して、加工することができます。
  • 編集後も、初期設定されている入力寸法(最大30ヵ所)を、そのまま使用することができます。
パラメトリックを自動継承

特長3:多彩な面取り機能

  • 40パターン以上の立体面取り機能で複雑な加工形状にも即対応。
  • 曲面への面取り、始点・終点の位置やしぼり有無・しぼり距離も設定で簡単に作成できます。
多彩な面取り機能

特長4:他のCADデータを取り込んで編集

  • 多くのCADが標準装備しているdxf・stl・3dsの3種のデータを取り込むことが出来ます。
  • 取り込んだデータから穴あけや、面取りなど編集作業を行うことが出来ます。
他のCADデータを取り込んで編集

その他の主な機能

  • オリジナル部材の作成
  • 擬似曲線で複雑な形状にも対応。
  • 3つ以上の連続線から擬似曲線を作成!
    デザイン洋墓などの複雑な形状も容易に作成できます。

  • ノードの多層化を実現
  • 灯篭などの多面形状もノードを分けることにより、
    見やすく柔軟な操作ができます。

  • シェーディングでの操作が可能
  • 選択グループを複合面に結合・最適化
  • 複数のポリゴン・点・連続線を繋いで立体化
作成のための特殊機能満載

製品カタログダウンロード

本製品「Usolia墓石石材業トータルシステム(MICS)」のカタログを今すぐご覧いただけます。
カタログダウンロードはこちら

catalog_mics

PAGETOP
COPYRIGHT (C) UCHIDA YOKO IT SOLUTIONS CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.