絆 あすなろ台帳機能のご紹介

絆 あすなろ台帳

障害者総合支援法に対応。障がい福祉施設・事業者向け支援システム

絆 障がい者福祉システム あすなろ台帳の機能のご紹介

「絆 障がい者福祉システム あすなろ台帳」は、福祉サービス業の請求事務の省力化・効率化や職員間のコミュニケーションなど豊富な機能をご提供いたします。

使いやすく進化したメニュー

様々な情報やデータを効率的に利用したり、探したりするために画面上に、これら情報やアプリケーションをポートレットとして集約表示しています。画面は職員毎に変更可能で、例えば施設長画面、支援課長画面、支援員画面等々、それぞれの職種・役割に応じたMY画面を作ることができます。
ポータルメニュー

「情報共有」によるサービス向上

情報ポータルによるシフト間、職種間の情報共有、連携促進をご支援します。申し送り情報やケース記録で入力した利用者の入院・外泊予定、次回モニタリング予定日を、ポータル画面で確認することができます。また、表示内容を選択でき、必要な予定のみを表示することが可能です。帳票データはワークフローを活用し、電子決裁処理が可能で、ペーパーレス化の推進するとともに、内部統制強化、業務プロセスの標準化など、健全かつ安定的な事業運営の実現をご支援します。

柔軟な個別支援計画に対応

アセスメント、計画書作成、支援計画策定、実践記録、計画評価など一貫したケアマネジメントが行えます。
お客様の施設や事業ごとに計画を合わせることや、自由にマスタを設定することが可能で、既に運用されている個別支援計画と違和感無く、ご利用いただくことができます。
柔軟な個別支援計画に対応

厚労省個人情報ガイドラインに準拠した「情報保護」

厚労省個人情報ガイドラインに準拠した操作ログ (誰が、いつ、どの画面で、誰の情報に、何をした)をシステムが記録します。改ざん、情報漏洩防止対策等々のセキュリティ機能強化により、個人情報管理を含めた事業運営に対する信頼感・安心感の向上を支援します。

「情報開示」による安定的な事業運営

電子認証(電子捺印)及びワークフローによる内部統制強化、業務プロセスの標準化により、ペーパーレス化を推進するとともに、健全かつ安定的な事業運営を推進。利用者の状況や経過、活動や取組、トラブル時の対応等々、利用者関係者や関連機関への適正な、情報開示を促進します。ISO9000認証取得にあたり、ISO管理番号を付与した帳票印刷が実現できます。
電子認証(電子捺印)、決裁進捗状況確認一覧

製品カタログダウンロード

本製品「絆 障がい者福祉システム あすなろ台帳」のカタログを今すぐご覧いただけます。
カタログダウンロードはこちら

※障がい者総合支援法対応 「絆 障がい者福祉システム あすなろ台帳」は内田洋行の商品です。

PAGETOP
COPYRIGHT (C) UCHIDA YOKO IT SOLUTIONS CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.