勤怠管理システム Touch On Time

touchontime

勤怠管理にお悩みを抱えた会社様に最適なシステムです

勤怠管理でお悩みではありませんか?

  • 集計作業の煩雑さと労力が大きい
  • 賃金計算のミスによるリスクと法制改正への対応
  • 時間給の集計効率が悪い
  • 勤怠管理・就業管理データが経営に生かされない
  • 勤務シフトを組むのが大変
  • 不正打刻をなくしたい
  • 変形労働やフレックスを導入したい
OQWVUL1
arrow_tot

勤怠管理でできること

  • 打刻情報の自動集計機能で集計業務の軽減
  • 給与ソフト連携ができる
  • 休日・有給管理ができる
  • 残業基準の設定による警告機能つき
  • 勤務情報の自動集計による事務コストダウン
  • 不正打刻防止による過払い賃金適正化
  • 残業時間の適正な指導が行える
  • タイムカードなど消耗品が不要になる
  • 勤怠状況をリアルタイムでチェック可能に
  • 海外・多拠点の勤務状況確認・勤怠管理可能
  • スケジュールパターンを設定できる
  • 日次・月別シフトの管理ができる
  • シフトの予実管理ができる
  • 勤務希望時間の編集ができる
  • 生体認証可能なタイムレコーダー
  • 勤怠の見える化で適正な勤務態度評価になる

勤怠管理システム『タッチオンタイム』ご紹介

シェアNo.1

top_3icon_01

約7300社でご利用いただいています。勤怠管理システム市場でシェアNo.1を獲得しました。※1

利用者数51万人

top_3icon_02

従業員も、管理者も、全員が使いやすい勤怠管理システムです。国内外で51万人にご利用いただいています。※2

継続率 99.7%

top_3icon_03

使いやすく続けやすいシステム。サービスご利用継続率は99%以上です。

月額300円(税別)

top_3icon_04

利用料は月額300円(税別)/1人。シフト管理機能も申請機能も、様々な機能がご利用いただけます。

安心のサポート

top_3icon_05

勤怠管理システムは他のシステムと比べて導入が難しいため、導入から運用までしっかりサポートします。

豊富な打刻方法

top_3icon_06

不正打刻を防ぐ生体認証のタイムレコーダーや、スマホを使ったタイムレコーダーなど、業界トップクラスのラインアップです。

  • ※1 2016年 富士キメラ総研調べ 勤怠管理SaaS市場 利用ID数
  • ※2 2017年1月時点

タイムカード式のタイムレコーダーより簡単!パソコンが苦手でも大丈夫!

  • パソコン不要
  • 3つの打刻方法
  • 有線・無線・オフラインに対応
top-totrecorder-point

タッチオンタイムは、 初期設定費用0円 ※1 月額 300円/1人(税別) で使用できる勤怠管理システムです。

クラウドシステムなのでサーバー費用などはいただきません。もちろん、月々の基本料金や利用機能によるオプション料金の発生もありません。

また、月額費用にサポート費用も含まれているので、安心してご利用いただけます。

タッチオンタイムレコーダー※2は独立したタイムレコーダーのため、パソコン接続が要りません。出入口付近にPCを設置する必要もなく、セキュリティ面も安心です。また、飲食店などで厨房に近い位置にタイムレコーダーを設置したい、タイムレコーダーを置くスペースがない、など、これまで設置面にお困りだった方にお勧めです。

※1…打刻用の端末(タイムレコーダー)の購入をご希望の方、別途必要数量をご購入いただいています。
※2…タッチオンタイムレコーダーの仕様は国内向けとなっておりますので海外ではご使用いただけません。

ポイント その1
money_icon2最小限のコストのみで運用

月々の課金は登録従業員数ではなく、その月に打刻を行った人数分のみ。
管理用アカウントも0円だから 最小限のコストのみで運用できます。 

ポイント その2
money_icon初期設定費用0円、月額300円/1人(税別)の料金のみ

 初期設定費用0円、月額300円/1人(税別) の料金のみで全ての機能がご利用いただけます。 オプション機能などはございません。

勤怠管理システム『タッチオンタイム』の特長

  • 高機能で使いやすい
  • 実労働時間がいつでも確認可能
  • 設置環境を選ばない便利さ
  • サーバー不要
  • 初期費用は無料でスタート
  • 勤務時間の自動集計
  • 勤怠情報を給与ソフトへ
  • シフト管理も可能
  • 無料のサポートセンターがある
  • 在宅勤務者の勤怠管理に活用
  • 海外でも使える
  • 30日間の無料トライアル
  • 全国フォローアップ体制
  • 勤怠状況がリアルタイムで可視化
  • どんな就業ルールにも対応できる
  • 定期的にシステムを無料バージョンアップ
※生体認証・ICカード認証をご希望の場合、システム導入時に専用の打刻端末(タイムレコーダー)をご購入いただく必要があります

自由に組み合わせられる3つの打刻認証方法

3つの打刻認証方法を自由に組み合わせられるので、使用場所や用途に応じてフレキシブルに打刻手段を使い分けられます。

指紋認証

最も手軽な認証方法です。簡単に、確実に打刻できます。不正打刻も防止できます。

ICカード認証

ICカード(Felica、Mifarre、交通系ICカード、電子マネー、おサイフケータイ、TASPO等)で安心して打刻できます。

従業員ID+パスワード

カード忘れや突発的な認証不可時にも安心して打刻できます。
※Touch On Timeレコーダー端末には最大3000名の指紋登録が可能(※ICカードの場合は無制限)

選べるタイムレコーダー

タッチオンタイムレコーダー

3種類(指紋認証、ICカード認証、従業員ID+パスワード認証)の打刻方法を利用でき、PC不要の手軽さが人気の秘密です。

指静脈認証 タイムレコーダー

指紋ではなく指静脈情報で打刻します。高いセキュリティが必要な現場でも導入されています。

※タイムレコーダーは、USBでパソコン接続して利用いただきます。

ICカード認証 タイムレコーダー(PaSoRi(パソリ))

誰でも一枚は所有しているICカードでの打刻。更にタイムレコーダー自体が低価格なので、勤怠管理システムをお手軽に始めたい方にピッタリです。

※タイムレコーダーは、USBでパソコン接続して利用いただきます。

指ハイブリッド認証(指紋+指静脈) タイムレコーダー

指紋と指静脈を同時に読み取る、指ハイブリッド認証のタイムレコーダーです。指紋を読み取りにくくてもスムーズに認証します。

※タイムレコーダーは、USBでパソコン接続して利用いただきます。

Webブラウザ打刻(パスワード認証)

パソコンやタブレットのWebブラウザ起動後、出退勤画面にID・パスワードを入力して打刻する方法です。最小限で勤怠管理をスタートされたい方におすすめの打刻方法です。

※タイムレコーダー機器との併用利用も可能です。

携帯電話・スマホ

本人の携帯でのみ打刻でき、位置情報も取得できるので、不正な虚偽申告を防ぎ、直行直帰の多い営業マンの出退勤管理に最適です。

※お客様の携帯電話をご利用ください。
※別途、携帯電話の通信料がかかります。また機種によっては動作しない場合もあるため、無料トライアル期間中に動作確認をお願いします。

勤怠管理システム「Touch On Time」カタログダウンロード

勤怠管理システム「Touch On Time」の製品カタログをPDFにてダウンロードいただけます。

bn_dl_touch

PAGETOP
COPYRIGHT (C) UCHIDA YOKO IT SOLUTIONS CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.