2014/10/08 東京開催
食品 流通・卸 貿易

食の安全・安心を考える~食品貿易ITフォーラム~

■ 開催概要

日 時 2014年10月08日(水)  14:30~17:30(受付開始14:00~)
会 場 株式会社内田洋行ITソリューションズ 本社
東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル 5F交通のご案内
・都営地下鉄三田駅「御成門駅」下車、「A4」出口より徒歩約3分
・東京メトロ銀座線「新橋駅」下車、「8番」出口より徒歩13分
・JR山手線・京浜東北線・総武快速「新橋」下車、烏森口より徒歩約12分
参加費 無料
主 催 株式会社内田洋行ITソリューションズ 株式会社内田洋行

 

■セミナー内容

第一部
基調講演
14:30~15:30

食品貿易のリスク・マネージメント
~食品輸入におけるリスクとその管理対応方法を考える~

講師:元日本水産食品本部、JETRO認定貿易アドバイザー
TAITRA(台湾ジェトロ)顧問、輸入食品衛生管理者
柴田 篤氏

円安による原材料高や少子高齢化による国内消費の頭打ち、グローバル化や事業のさらなる国際化、事業活動のスピードアップ等に加えて、消費者から食の安全安心への関心が高まるなど、食品輸入企業のリスクマネージメント最適化が求められています。
私達の食卓には、世界中から輸入された食品が並びます。
が、江蘇省爆発スイカ、杭州龍井毒茶、農薬餃子・・・
フライドチキンの産地を訪ねたら、鳥の羽根が三羽あったという話もあります。
食の安全を脅かす例は数え上げれば切りがありません。
新聞沙汰にならない事例はこの何十倍もあるでしょう。
長年食品業界で生きてきた私が、経験論も交えながら、貿易システムのワークフローに沿ってどのポイントで気をつければよいのかを話します。
それは、皆様が今後リスクマネージメントの最適方法を考える上で必ず助けになると思います。

【略歴】
柴田篤(シバタ アツシ)
トレード・タックスの柴田・千田国際税務・会計事務所東京事務所長
JETRO認定アドバイザー
早稲田大学大学院修了、他英国・オランダで学ぶLLM MBA
日本水産、オランダ国際租税研究所IBFD、アンダーセン・KPMGを経て現職。
コーヒー焙煎、ハム・ソーセージ製造等たくさんの食品製造の資格有り。

第二部
セミナー
15:45~16:45

ソリューションセミナー「食品輸入商社様向け システム化成功事例」
~今、求められる食品商社向け基幹システムとは~

講師:株式会社内田洋行ITソリューションズ、株式会社内田洋行

ケース1 国分様(オリジナル食品部門)に学ぶ業務の見直しとコスト削減事例
 ~食品、酒類の2事業の業務統合~
ケース2 乳製品、食肉商社様に学ぶ収益管理のあり方
 ~管理損益を含めた収益把握~

[海外取引に対応! クラウド対応基幹システム Super Cocktail Innovaのご紹介]

前半セッションでご紹介した事例企業様を含め、約3500社でご利用頂いているSuper Cocktail がクラウド対応完全Webシステムで登場!
ワークフローシステムの業界標準「intra-mart」をベースに、海外取引に対応出来る機能を装備して、業務効率と業務統制の両立を支援致します。

ソリューション展示
14:30~17:30
1.クラウド対応 統合型ERP パッケージ「Super Cocktail Innova」
2.食品業向けERP パッケージ「スーパーカクテルデュオ FOODs」
3.スマートデバイス・モバイルソリューション「スーパーカクテル タブレットオプション」

※講演・セミナーお申し込み多数の際は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

※申込受付は終了しました。

お問い合わせ先
株式会社内田洋行ITソリューションズ 首都圏事業部
TEL:03-5777-6650 FAX:03-5777-6732