2015/02/12 東京開催
食品 製造 流通・卸 小売 会計 貿易 スマートデバイス

全国縦断食品ITフォーラム2015 in 東京

■ 開催概要
日 時
2015年2月12日(木)  13:00~10:00
会 場
株式会社内田洋行ITソリューションズ 本社
東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル 5F

交通のご案内:
・都営地下鉄三田駅「御成門駅」下車、「A4」出口より徒歩約3分
・東京メトロ銀座線「新橋駅」下車、「8番」出口より徒歩13分
・JR山手線・京浜東北線・総武快速「新橋」下車、烏森口より徒歩約12分
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
協 賛
株式会社内田洋行

※申込受付は終了しました。

基調講演
13:30~14:30
<会場1>

食品を巡る行政と業界動向
~2015年食品業界動向と制度改革~

講師:株式会社日本食糧新聞社 行政取材局長 伊藤 哲朗 氏

原料価格の高騰、軽減税率の適応判断、TPP、食品表示の新たな動きなど、業界として目を離せない問題が数多くあります。一方、農林水産物・国内加工食品の輸出、外食産業の海外出店など、攻めの動きも活発化しています。本セッションでは、食品産業に関する「食品業界の動向」に加え、攻めの農政に関連する「FBI戦略(食文化・食産業のグローバル戦略)」「地理的表示の保護制度」など制度改革について解説します。

【講師略歴】
1956年生まれ。1981年千葉大学工学部卒。
1989年(株)日本食糧新聞社入社。主に生協、行政関係を対応。2001年(財)食品産業センター「食品事故防止対策委員会委員」、2007年から( 財)食品産業センター「食品資源循環形成推進事業 普及啓発事業検討委員」

特別講演
14:40~15:40
<会場1>

食品業界のリスクとは?成長のためのリスクマネジメント

~食品業界を取り巻くリスクと食品企業の全社的リスクマネジメント入門~

講師:損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント株式会社
リスクコンサルティング事業本部 ERM部
主任コンサルタント 古字 朗人 氏

✔追い風と向い風の只中にある食品企業
わが国の景気は回復途上にあるとされますが、一方で円安による原材料高や少子高齢化、そして何より消費者からの厳しい視線など、食品企業を取り巻くリスクは数多く存在しています。

✔リスクアセスメントをして優先度をつけた対策を!
しかし、企業のヒト・モノ・カネには限りがあり、すべてのリスクに同時に向きあうことは不可能です。
そこで本講演では、どのリスクから優先的に対応していくかを決定すべく、リスクを洗い出して評価していく手法を伝授します。

✔「食の安全・安心」リスクにフォーカス
さらに、対策優先リスクとされる可能性の高い「食の安全・安心」リスクを分解して考えます。また、昨今のフードディフェンスの取組みも考察します。

【講師略歴】
京都大学法学部卒業。2008 年入社後、大手食品企業に対する危機管理体制構築支援を手始めに、民間企業・自治体の多岐にわたるリスクマネジメント体制構築を支援。また、中央省庁からの委託事業、補助事業を多く担当し、過去3 年間は、農林水産省補助事業食品事業者向けコンプライアンス研修会およびマネジメント体制構築研修会事業のプロジェクトリーダーを務める。専門は、危機管理、食品リスクマネジメント、コンプライアンス。

セミナー1
15:50~16:40
<会場1>

食品業界IT化の現状と最新ERP紹介

~食の安全安心への対応、セキュリティー、スマートデバイスの活用法~

講師:株式会社内田洋行ITソリューションズ

流通BMSや物流EDIの普及に伴い、食品業界にとって基幹システムの充実とIT基盤整備は重要な経営課題となっています。ビジネスの変化に素早く対応できる柔軟な業務システムの構築に加え、ITインフラの面では、セキュリティ攻撃や障害、災害といったリスクに対応できる「堅牢性」の確保が大切です。本セミナーでは、食品業界のIT化の現状を踏まえ、最新ERPの紹介と、情報システムの堅牢性を確保した御客様事例をご紹介します。

セミナー2
13:30~14:30
<会場2>

食品店舗専用「iPad POS」活用事例

講師:三谷コンピュータ株式会社

スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスの浸透が企業経営にも影響を与えようとしています。食品関連では、個人店から大規模店に至るまで様々な利用形態でiPadPOSが活躍しています。本セミナーは、POS(販売時点情報管理)を中心に、顧客管理・ポイントシステムなど、食品店舗にフォーカスした利用シーンをご紹介させて頂きます。

セミナー3
14:40~15:40
<会場2>

食品小売店舗 導入事例紹介
~急成長企業の店舗業務を支える基幹システムとは~

講師:株式会社内田洋行 情報システム事業部

消費者が必要な時に必要なものだけを購入する思考が定着し、食品小売業様がよりスピーディに、お客様の求める商品を提供することが重要なテーマです。店舗から物流、調達先に至るまでサプライチェーンの情報交換を効率化することで、販売機会の拡大も支援する基幹システムの事例をご紹介します。

セミナー4
15:50~16:40
<会場2>

食品輸入商社様の最新システム事例紹介
~今、求められる食品商社のシステムとは~

講師:株式会社内田洋行/株式会社内田洋行ITソリューションズ
グローバル化の進展で、輸入食品の存在感が増しています。
本セミナーでは、食品輸入商社様の事例紹介に加え、最新のERPパッケージのご紹介をさせて頂きます。

事例① ワイン輸入商社に学ぶ業務の見直しとコスト削減事例

事例② 乳製品輸入商社様に学ぶ収益管理のあり方

~管理損益を含めた収益把握~

※講演・セミナーお申し込み多数の際は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

販売管理ERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオ販売』
輸出入専用システム
『Usolia貿易業向けシステム(VPortSuper)』
攻めの経営を支援する会計パッケージ
『スーパーカクテルデュオ会計』
食肉卸・加工業向け販売管理システム
『Usolia食肉加工販売業システム』
食品業界向け統合ERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオ FOODs』
クラウド勤怠管理システム
『Touch On Time』
食品製造小売業界向け統合ERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオ FOODs店舗販売』
スマートデバイス
『iPad・Android・Windwsタブレット・Chromebook』
スマートデバイス・モバイルソリューション
『スーパーカクテルタブレットオプション』
高性能と使いやすさを両立したA3カラーLED複合機
『OKIデータ COREFIDO MC780dn』
情報漏洩対策
『MaLion4』
CocoPos専門店様向けiPad POS
『CocoPOS(和洋菓子をはじめ食品店舗のiPadPOSシステム)』

 

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
株式会社内田洋行ITソリューションズ 首都圏事業部
TEL:03-5777-6650 FAX:03-5777-6732