2015/02/16 仙台開催
食品 製造 流通・卸 小売 IT スマートデバイス

全国縦断食品ITフォーラム2015 in 仙台

■ 開催概要
日 時
2015年2月16日(月)  13:00~17:00
会 場
エル・ソーラ仙台 (アエル28階)
宮城県仙台市青葉区中央1丁目3−1

大きな地図で見る
交通のご案内:
J R:仙台駅から徒歩2分
地下鉄:仙台市営地下鉄南北線仙台駅から徒歩4分
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ 
協 賛
株式会社内田洋行

※申込受付は終了しました。

■セミナー内容

基調講演

13:30~14:30

<28階大研修室>

食品を巡る行政と業界動向
~2015年食品業界動向と制度改革~

講師:株式会社日本食糧新聞社 行政取材局長 伊藤 哲朗 氏

原料価格の高騰、軽減税率の適応判断、TPP、食品表示の新たな動きなど、業界として目を離せない問題が数多くあります。一方、農林水産物・国内加工食品の輸出、外食産業の海外出店など、攻めの動きも活発化しています。本セッションでは、食品産業に関する「食品業界の動向」に加え、攻めの農政に関連する「FBI戦略(食文化・食産業のグローバル戦略)」「地理的表示の保護制度」など制度改革について解説します。

【講師略歴】
1956年生まれ。1981年千葉大学工学部卒。
1989年(株)日本食糧新聞社入社。主に生協、行政関係を対応。2001年(財)食品産業センター「食品事故防止対策委員会委員」、2007年から( 財)食品産業センター「食品資源循環形成推進事業 普及啓発事業検討委員」

セミナー1

14:45~15:45

<28階大研修室>

品質管理・異物混入・ストレスレスの実現に向けて

講師:株式会社アイカ 代表取締役社長 高橋 貞二 氏

食品製造業における品質管理・品質保証の考え方がこの数年で急激に変化しています。
それに伴い生産現場の変化が著しいものになっています。今回は5年前に弊社より事故防止システムを導入された福島県いわき市の(株)サンフレックス永谷園様の成功事例を基に「誤計量・誤投入の防止」、「ペーパーレス化」による「品質管理の高度化とトレーサビリティ」と働く方々の「ストレスレスとモラルアップ」についてお話を致します。

セミナー2

16:00~16:30

<28階大研修室>

販売・生産・原価管理統合パッケージの事例紹介

講師:株式会社内田洋行ITソリューションズ

食品企業様の競争力・管理レベル向上に向けて、ノウハウを結集した「販購買・物流・生産・原価管理」のERPパッケージ「スーパーカクテル デュオ FOODs」。賞味期限管理やトレーサビリティなど、業界特有の商慣習に標準機能で対応。販売・生産など業務単位での導入が可能です。今セミナーでは実際の導入事例などを交え、わかりやすくご説明いたします。

※講演・セミナーお申し込み多数の際は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

販売管理ERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオ販売』
賞味期限を簡単に管理
『文字認識ハンディターミナル』
食品製造小売業向けERPパッケージ
『食品プレミア』
らくらくバーコード印刷
『バーコードラベラー / Key-BO』
事故防止システム
『安心ワークス』
クラウド勤怠管理システム
『Touch On Time』
モバイルPOS
『iPad POS / 店舗顧客管理』
BI・データ活用ソリューション
『Dr.SUM・MotionBoard』

 

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
株式会社内田洋行ITソリューションズ 仙台オフィス
TEL:022-298-5952 FAX:022-298-0155