2015/02/24 静岡開催
食品 製造 流通・卸 スマートデバイス

「食品表示制度対策」セミナー in 静岡

■ 開催概要
日 時
2015年2月24日(火)  13:00~17:00
会 場
静岡県総合研修所 もくせい会館 第5会議室
静岡県静岡市葵区鷹匠3-6-1

大きな地図で見る
交通のご案内:
JR静岡駅北口から徒歩で約15分
しずてつバスで、JR静岡駅北口
5番・6番乗場から乗車し
「水落町もくせい会館入口」下車。約8分

※会場が変更となりました。大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ 

※申込受付は終了しました。

■セミナー内容

基調講演

13:30~15:00

食品表示制度の現状と新たな動き

講師:一般社団法人日本惣菜協会 二瓶 勉 氏

【現行の「食品衛生法」「JAS法」「健康増進法」が統合され、2015年6月に施行される「食品表示制度」改正は、猶予期間が設定されてますが、得意先への対応は、早期に要望されるケースもあると予見されます。
本セミナーでは、制度改正の狙いと現状に加えて、今後の対策について解説致します。

【講師紹介】
所 属:一般社団法人 日本惣菜協会 特別研究員

経 歴:1971年 コープとうきょう 入協
(店長、バイヤー、生鮮統括部長、供給企画部長等)
1993年 日本生協連 移籍(畜産部長、特別商品担当部長)
2003年 日本生協連 退職
2004年 株式会社ヤオコー (品質管理担当・表示担当)
2009年 社団法人 日本惣菜協会

活 動:2011年10月~2012年8月 消費者庁食品表示一元化検討会委員 ほか

セミナー1

15:15~16:00

食品業界IT化の現状と最新ERP紹介

講師:株式会社内田洋行ITソリューションズ

食品業界にとって基幹システムの充実とIT基盤整備は重要な経営課題となっております。ビジネスの変化に素早く対応できる柔軟な業務システムの構築は重要課題となっております。
本セミナーでは、実際原価把握による経営戦略への活用事例に、生産管理における「レシピ情報」と「食品表示に関わる情報」との一元管理による精度向上の事例とあわせご紹介致します。

セミナー2

16:10~16:50

受注業務改善ソリューションご紹介

講師:富士ゼロックス静岡株式会社

個別品の受注処理業務では、案件ごとに見積を行い、納期を回答しなければなりません。受注確率や利益に影響するため、高い見積精度が必要である上に、正確な納期回答や、納品までのリードタイム短縮が重要となります。また、紙を介した業務であることから、なかなか効率化が進まない業務でもあります。
「業務の標準化」を促進して、「業務効率向上」と「コスト削減」を実現するソリューションをご紹介いたします。展示でもご覧いただけます。

※講演・セミナーお申し込み多数の際は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

販売管理ERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオ販売』
食品業界向け統合ERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオFOODs』
生産管理システム
『スーパーカクテルデュオ生産』
原価管理システム
『スーパーカクテルデュオ原価』
スマートデバイス・モバイルソリューション
『スーパーカクテルタブレットオプション』
シェアNo.1グループウェア
『サイボウズ Office10/kintone』

 

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
株式会社内田洋行ITソリューションズ 静岡オフィス 
「食品表示制度対策」セミナー事務局  担当:山田
TEL:054-652-2021 FAX:054-652-2020