2015/05/14 千葉開催
食品 流通・卸 マイナンバー

全国縦断食品ITフォーラム2015 in 千葉

■ 開催概要
日 時
2015年5月14日(木)  13:00~17:00
会 場
千葉市民会館 第4会議室
千葉市中央区要町1-1

交通のご案内:
JR千葉駅から徒歩7分
※駐車料金は有料となりますので、
公共交通機関にてご来場ください。
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ 
協 賛
株式会社内田洋行

※申込受付は終了しました。

■セミナー内容

基調講演

13:30~14:30

第4会議室

食品製造業における食品トレーサビリティの取組みのポイント

講師:一般社団法人 食品需給研究センター 酒井 純 氏

食品事故が発生し商品を回収する事態に発展した際、原因を追及する手段の一つとなるトレーサビリティシステム。食品安全に関わる国際規格においても、トレーサビリティシステムの確立が要求され、システムの構築に取り組む食品メーカー様は増えています。ただ一方で、現場の実情に即しておらず、うまく運用できていないケースもあります。そこで今回は『食品トレーサビリティシステムの有効活用』をテーマに、それぞれの会社・工場に合ったトレーサビリティシステムをどのように構築し運用・発展させればよいのかを解説致します。

【講師略歴】
●1968年生まれ。
●一般社団法人食品需給研究センターの職員として、食品のトレーサビリティに 関する以下の業務に従事
・ガイドラインづくり
・基本構想づくり、システム設計
・実態調査
・普及啓発

●政府依頼の委員など
・農林水産省主催「米流通システム検討会」委員(2008年10-11月)
・米トレーサビリティ制度の検討にあたり、農林水産省(総合食料局食糧部計画課制度検討室)に派遣職員として勤務(2008年12月~09年3月)
・水産庁主催「水産物フードチェーン全体でのHACCP普及及び流通過程記録のあり方に関する勉強会」(2014年3月から現在)
・内閣府主催「IT総合戦略本部 新戦略推進専門調査会 農業分科会」(2013年10月から現在)

セミナー1

14:45~15:15

第4会議室

メンタルヘルス対策:
ストレスチェック義務化の準備はお済みですか?

講師:応研株式会社 義経 隆憲 氏

2015年12月より、1拠点50名以上の事業所では、『ストレスチェック法』が義務化されます。『そのストレスチェック法とは何か?』をわかりやすくお伝えしながら、同時に働きやすさなど、企業価値の向上に向けた人事管理についてご紹介致します。

セミナー2

15:30~16:45

第4会議室

民間事業者のマイナンバー法案対策セミナー

講師:特定非営利活動法人 日本個人・医療情報管理協会 理事 毛利 大祐 氏

2016年1月より「社会保障・税番号制度(マイナンバー)」が導入されます。
それに先駆け、2015年10月よりマイナンバーが国民に付与され、民間事業者はその取扱いに関し社内体制を確立しなくてはなりません。JAPHICでは、民間事業者におけるマイナンバーの取扱いについて分かり易く解説したセミナーを開催いたします。

※講演・セミナーお申し込み多数の際は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

食品製造業向けERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオ FOODs』
攻めの経営を支援する販売管理ERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオ販売』

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
株式会社内田洋行ITソリューションズ 
首都圏事業本部 第2事業部 千葉オフィス  担当:円城寺

TEL:043-302-2010 FAX:043-302-2022