2015/05/20 東京開催
食品 流通・卸 小売 IT マイナンバー 生産管理

食品ITフォーラム2015 in 東京

■ 開催概要
日 時
2015年5月20日(水)  13:00~17:00
会 場
株式会社内田洋行ITソリューションズ 本社
東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル 5F
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
協 賛
株式会社内田洋行

※申込受付は終了しました。

基調講演
13:30~14:30
<第1会場>

企業・法人におけるマイナンバー法案対策セミナー

講師:特定非営利活動法人 日本個人・医療情報管理協会 理事 毛利 大祐 氏

2016年1月より「社会保障・税番号制度(マイナンバー)」が導入されます。それに先駆け、2015年10月よりマイナンバーが国民に付与され、民間事業者はその取扱いに関し社内体制を確立しなくてはなりません。
マイナンバー法案って何?マイナンバーって企業・法人に関係あるの?そもそも何をしなくてはいけないの?といった企業・法人におけるマイナンバーの取扱いについて分かり易く解説致します。

【講師略歴】
●1978年
神奈川生まれ
●2002年
某大手通信会社にて技術サポート、苦情サポートセンターマネジメントに従事。
某大手企業における大量情報漏えい事件において顧客対応を経験。
●2006年
別大手通信会社にて個人情報保護及びセキュリティシステム研修の講師育成業務に従事。
●2008年
JAPHICマーク制度認定審査員資格取得の後、JAPHICマーク取得支援コンサルティング、企業内研修を実施。
●2010年
特定非営利活動法人 日本個人・医療情報管理協会 理事就任。
JAPHICマーク取得コンサルティング50社超を経験するとともに、認定審査員養成講座及び同審査員継続教育研修の講師を務める。

セミナー1
14:40~15:30
<第1会場>

大手食品小売店舗 導入事例
~急成長企業の店舗業務を支える基幹システムとは~

講師:株式会社内田洋行 情報システム事業部

消費者が必要な時に必要なものだけを購入する思考が定着し、食品小売業様がよりスピーディに、お客様の求める商品を提供することが重要なテーマです。店舗から物流、調達先に至るまでサプライチェーンの情報交換を効率化することで、販売機会の拡大も支援する基幹システムの事例をご紹介させて頂きます。

特別講演
15:40~16:40
<第1会場>

赤坂柿山に学ぶ
~店舗展開するブランド企業のIT化戦略とは~

講師:株式会社赤坂柿山 取締役業務部長 伊藤 純浩 氏

株式会社赤坂柿山は厳選された素材でつくるこだわりの高級おかきを製造し、首都圏の百貨店を中心とした店舗販売の事業を展開しています。店舗数は48店舗、工場は富山県、物流拠点は西東京、本部を赤坂におき、多拠点での情報共有及び業務効率を目指し、システムを刷新しました。本セミナーは、そのIT化戦略のシステム概要と導入効果についてお話します。

(食品製造小売業界向けパッケージシステムも合わせてご紹介させて頂きます。)

セミナー2
13:30~14:30
<第2会場>

『食品製造業における食品トレーサビリティの取組みのポイント』

講師: 一般社団法人 食品需給研究センター 酒井 純 氏

 食品事故が発生し商品を回収する事態に発展した際、原因を追及する手段の一つとなるトレーサビリティシステム。食品安全に関わる国際規格においても、トレーサビリティシステムの確立が要求され、システムの構築に取り組む食品メーカー様は増えています。ただ一方で、現場の実情に即しておらず、うまく運用できていないケースもあります。そこで今回は『食品トレーサビリティシステムの有効活用』をテーマに、それぞれの会社・工場に合ったトレーサビリティシステムをどのように構築し運用・発展させればよいのかを解説致します。

【講師略歴】
●1968年生まれ。
●一般社団法人食品需給研究センターの職員として、食品のトレーサビリティに関する以下の業務に従事
・ガイドラインづくり  ・基本構想づくり、システム設計  ・実態調査  ・普及啓発
●政府依頼の委員など
・農林水産省主催「米流通システム検討会」委員(2008年10-11月)
・米トレーサビリティ制度の検討にあたり、農林水産省(総合食料局食糧部計画課制度検討室)に
派遣職員として勤務(2008年12月~09年3月)

セミナー3
14:40~15:30
<第2会場>

大手食品メーカーグループ企業における生産管理システム導入事例紹介
~システム共通基盤は基幹システムに何をもたらすのか~

講師:株式会社内田洋行 情報システム事業部

大手食品メーカーグループにて、充填・梱包業務を一手に引き受けるA社様。継ぎ足しのシステムから脱却し、複数法人・複数工場での運用に対応したWeb型の生産管理システムを採用したことにより、A社様の業務がどう変化したのかをご紹介させて頂きます。

セミナー4
15:40~16:10
<第2会場>

商品規格書および検査記録のデータベース管理のご紹介

講師:株式会社オーユーシステム AP事業部 マネージャー 白井 回 氏
食品製造業で必要な原料・資材・試作品・商品の規格情報を一元管理する品質情報管理システムのご紹介と、さまざまな検査の合否判定及び証明書の発行を行うシステムのご紹介をさせて頂きます。事例① ワイン輸入商社に学ぶ業務の見直しとコスト削減事例

セミナー5
16:20~17:00
<第2会場>

食品輸入商社様の最新システム事例紹介
~今、求められる食品商社の情報システムとは~

講師:株式会社内田洋行ITソリューションズ
グローバル化の進展で、輸入食品の存在感が増しています。
本セミナーでは、食品輸入商社様の事例紹介に加え、最新のERPパッケージのご紹介をさせて頂きます。
・事例① ワイン輸入商社に学ぶ業務の見直しとコスト削減事例
・事例② 乳製品輸入商社様に学ぶ収益管理のあり方~管理損益を含めた収益把握~

※講演・セミナーお申し込み多数の際は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

食品業界向け統合ERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオ FOODs』
食肉卸・加工業向け販売管理システム
『Usolia食肉加工販売業システム』
食品製造小売業界向け統合ERPパッケージ
『スーパーカクテルデュオ FOODs店舗販売』
和洋菓子をはじめ食品店舗のiPadPOSシステム
『CocoPOS』
スマートデバイス・モバイルソリューション
『スーパーカクテルタブレットオプション』
情報漏洩対策
『Malion4』
多言語・他通貨グローバル時代の統合型ERP
『スーパーカクテル Innova』
BIツール、データ活用ソリューション
『Dr.Sum』
攻めの経営を支援する会計パッケージ
『スーパーカクテルデュオ会計』
クラウド勤怠管理システム
『Touch On Time』
輸出入専用システム
『Usolia貿易業向けシステム(VPortSuper)』
人事給与管理システム
『大蔵大臣シリーズ(人事・給与)』

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
株式会社内田洋行ITソリューションズ 首都圏事業部
TEL:03-5777-6650 FAX:03-5777-6732