2015/06/26 大阪開催
食品 マイナンバー
【現場の思いをシステムに!】をテーマにセミナー・ワークショップを開催いたします。
各部署でお誘いあわせの上ご参加をお待ちしております。

自社の強み再発見!システム活用セミナー in 大阪

■ 開催概要
日 時
2015年6月26日(金)  13:00~17:30(受付開始12:50)
会 場
株式会社内田洋行 大阪支店 1Fフューチャークラスルーム
大阪市中央区和泉町2-2-2
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ

※申込受付は終了しました。

■当日スケジュール

セミナー1
13:10~13:50

パッケージ導入による標準化成功事例
~食品製造・卸・小売・貿易~

講師:株式会社内田洋行ITソリューションズ

食品業界の基幹システムでは経営課題解決とコスト削減の両立が急務となっています。
◆製造業では製版システムの統合や実際原価の把握による収益の改善をしたい。
◆卸業では物流の効率化と出荷トレースによるリスク低減を図りたい。
◆小売店舗では本部発注や売上報告のシステム化をしたい。
◆グローバル化が進展し食材や食品の輸入が増加する中、商社経由の輸入から直輸入に変えたい。
◆円安をチャンスと捉えて輸出を検討したい。

という課題、要望を抱えられている企業様必見です!
本セミナーでは、それらの課題をパッケージを使って解決されたお客様事例をご紹介致します。

ワークショップ
14:00~16:00

『販売計画作成』におけるSWOT分析の活用

講師:ヒューリットMF

自社(自部門)の強み、弱み、機会、脅威を分析(SWOT分析)していくことで、課題が明確になります。
◆自社の本当の売り(お客様にとっての価値)を見つける。
◆お客様に響く伝え方を違う視点から考える。
◆お客様が購入(リピート)してくれる流れを明確にする。  等、
効果的な販売計画を策定することが可能です。
今回のワークショップでは、特にこのSWOT分析に焦点を当てて取り組んでいただき、販売計画作成の土台を作り上げます。このSWOT分析は、販売計画だけでなく、経営戦略の策定のベースになるなど、あらゆる面で活用可能な分析手法です。
是非、この機会に本物のSWOT分析を習得いただきご活用ください。

セミナー2
16:15~17:00

実演でわかる!企業が行うマイナンバー収集・保管業務
~OBCマイナンバー対応による実演解説~

講師:オービックビジネスコンサルティング

 2015年10月、マイナンバーの通知が開始され、企業は、限られた時間の中で、マイナンバー制度に対応しなければなりません。その影響は、税や社会保険に関わる業務に留まらず、不正な個人番号の取得や利用が発生しないように、収集・保管に対するリスク対応が極めて重要になります。 本セミナーでは、制度導入前後において会社として備えるべき事項を実務的な観点から段階ごとにご説明いたします。また、企業が行うマイナンバー収集・保管の業務やリスク対応を中心に、「マイナンバー収集・保管サービス」の実演を通じて、詳しくご紹介いたします。総務・人事、支払調書作成業務に携わる方必見です!

※講演・セミナーお申し込み多数の際は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
株式会社内田洋行ITソリューションズ 大阪オフィス
TEL:06-6920-2966 FAX:06-6920-2550