2015/10/08 京都開催
福祉 クラウド マイナンバー 人事・総務
10月からマイナンバー通知開始!個人情報取扱の準備は出来ていますか?
福祉施設様向けに、本格的に業務に関係する際、混乱なく対応できるようにマイナンバーの概要・業務への影響内容、事業者が遵守すべきガイドライン等について解説いたします。
また、国内大手データセンターのクラウド基盤を利用して、個人番号の収集・保管・利用・廃棄を一括管理できるサービスをご紹介いたします。

福祉施設様向けマイナンバー運用開始対策セミナー in 京都

■ 開催概要
日 時
2015年10月8日(木)  13:30
会 場
株式会社内田洋行ITソリューションズ 京都オフィス 10F
〒600-8102 京都市下京区五条通河原町西入 京都エクセルヒューマンビル
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
協 賛
応研株式会社

※申込受付は終了しました。

■セミナー内容

第1部
13:30~15:00

通知開始!マイナンバー制度対応

講師:社会保険労務士法人ベスト・パートナーズ 執行役員 米田 憲司 氏

10月から行われる個人番号の通知。全ての企業・団体で従業員などの番号を管理する必要があります。しかしながら実際の運用に関してすでに体制が整っているというところは少ないのが現状です。

本セミナーでは福祉施設様向けに、本格的に業務に関係する際、混乱なく対応できるようにマイナンバーの概要・業務への影響内容、また、事業者が遵守すべきガイドライン等について解説いたします。

【講師紹介】

特定社会保険労務士、産業カウンセラー、行政書士。現在社会保険労務士法人ベスト・パートナーズの執行役員として、マイナンバーや労務コンサルだけではなくメンタルヘルス対策等で多数支援実績がある。

第2部
15:10~15:40

大臣マイナンバー収集・保管サービスご紹介

講師:応研株式会社 佐藤 幸治 氏

国内大手データセンターのクラウド基盤を利用して、個人番号の収集・保管・利用・廃棄を一括管理できるサービスをご紹介いたします。
作業負担の軽減/より高度な安全性/自社保管のリスク低減をまとめて可能にします。

■展示コーナー

絆 総合記録シート

iPadからも入力できる、高齢者ケア研究会が推奨する「トータルケア」を実現する記録システム。

応研 給与大臣NX、福祉大臣NX、人事大臣NX他

源泉徴収票や社会保険の届け出などの届出書類へのマイナンバー記入に対応した大臣シリーズです。

各種セキュリティソリューション

マイナンバーを含む「特定個人情報」への不正アクセスや情報漏洩を防ぎます。

※講演・セミナーお申し込み多数の際は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。
※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
株式会社内田洋行ITソリューションズ 京都オフィス
〒600-8102 京都府京都市下京区五条通河原町西入 京都エクセルヒューマンビル 10F
「福祉施設様向け 通知直前マイナンバー対策セミナー」事務局 担当:西野
TEL:075-341-4141 FAX:075-341-8714