2015/11/25 名古屋開催
IT クラウド セキュリティ
グローバル化する経済の中、社会構造は大きな変革期を迎えています。
中でも、ネットワーク基盤の高速化によりクラウドコンピューティングの進化はめざましく、企業がサーバーを保有しない時代が現実となってきました。クラウドの動向と活用事例をご紹介いたします。
特別講演では、日本経済の動向を見据えた企業の成長戦略を三橋貴明氏よりご講演頂きます。

内田洋行ITフェア2015 in 名古屋

■ 開催概要
日 時
2015年11月25日(水)  13:30~16:30(受付開始13:00)
会 場
名古屋ルーセントタワー16階 ビジネスサポートセンター
〒451-6036 名古屋市西区牛島町6番1号
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
定 員
制限なし
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
特別協賛
株式会社内田洋行、富士通株式会社

※申込受付は終了しました。

基調講演
13:30~14:30

クラウドサービスの最新動向とBCP対策の勧め!

株式会社富士通マーケティング

企業における情報システムのインフラ環境について、クラウドサービスの利用が拡大しています。その期待には、システム運用負荷の軽減や設置スペースの削減などの他、セキュリティ強化や災害からシステムを守る「BCP対策」の観点で大きく注目されています。
今回、「BCP対策」の観点を中心に、お客様事例を交え、クラウドサービスの最新情報をご紹介いたします。

特別講演
15:00~16:30

日本を救う!
経済政策・企業の成長戦略はこれだ!

講師:株式会社経世論研究所所長 三橋 貴明 氏

20151125内田洋行ITフェア2015in名古屋02政権は自公与党で安定しているとはいえ国内外の情勢変化の影響を受けて、政治・経済ともに様々な課題への対応に迫られています。
2017年の消費税再引き上げを控えて、デフレ脱却と景気回復の好循環経済の実現は可能なのか? 数々の書籍・ブログ・メディアを通じて独自の鋭い見解を発信されている三橋貴明氏に日本経済の真実と企業の対応をお話しいただきます。

講師プロフィール
1994年東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒。外資系IT企業ノーテルをはじめNEC、日本IBMなどを経て08年に中小企業診断士として独立し三橋貴明診断士事務所を設立。『本当はヤバい!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなり経済評論家としてデビュー。現在は、執筆活動、TV番組のコメンテーター、講演活動など幅広く活躍中。

※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
名古屋営業部 中田(康介) 前田
TEL:052-961-3361