2016/06/24 大阪開催
食品
食品業様向けに特化したセミナーのご案内です。
平成28年に(一財)流通システム開発センターより発表される「原材料の識別とバーコード化のためのガイドライン(仮称)」の作成委員会(仮称)のオブザーバー:株式会社アイカ 代表取締役 高橋 貞二様を講師に迎え、今後の品質保証・品質管理の動向をご説明いただきます。
また、商品規格書および検査記録のデータベース管理のご紹介や、配置計画システム「現場かんたん割付ボード」のご紹介を行います。

食の安心・安全支援セミナー

■ 開催概要
日 時
2016年6月24日(金)  13:30~17:00(受付開始13:15)
会 場
株式会社内田洋行 大阪支店1F フューチャークラスルーム
大阪市中央区和泉町2-2-2

交通のご案内:
【地下鉄をご利用の場合】 地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」8番出口より徒歩8分
※お車でのご来館はご遠慮ください。
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ

※申込受付は終了しました。

■セミナー内容

第1部
13:30~15:15

今後、大きく変わる「食品トレーサビリティ」とは

講師:株式会社アイカ 代表取締役 高橋 貞二 様

20160624阪神セミナー01食のグローバル化は近年よく耳にしますが、それが近い将来TPPの実施や諸法制の義務化により大きく変化する事が予想されます。それにともない食品業界における品質保証・品質管理の考え方が、この数年で徐々に変わっていきます。このような社会の変化を受けて平成28年に(一財)流通システム開発センターより「原材料の識別とバーコード化のためのガイドライン(仮称)」が発表される予定です。

本セミナーでは新ガイドライン作成委員会(仮称)のオブザーバーを講師に迎え、今後の品質保証・品質管理の動向をご説明いたします。

また、実践事例として、5年前に事故防止システムを導入された株式会社サンフレックス永谷園様(福島県いわき市)の「誤計量・誤投入の防止」「ペーパーレス化」による「品質管理の高度化とトレーサビリティ」と働く方々の「ストレスとモラルアップ」についてご紹介いたします。

スーパーカクテルデュオFOODsのご紹介

本セミナーに合わせまして、加工業・卸売業など、食品を扱う企業様の業務を調達から生産、販売までの一元管理を実現し、「トレーサビリティ」にも対応している食品製造業様に特化したERPパッケージシステム「スーパーカクテルデュオFOODs」について簡単にご紹介いたします。

講師:株式会社内田洋行ITソリューションズ

第2部
15:30~16:10

商品規格書および検査記録のデータベース管理のご紹介
~食品品質検査システム「食INSPECTOR」・食品品質管理システム「食Quality」~

講師:株式会社オーユーシステム

食品製造業様に求められている『食の安心・安全』をサポート致します。原料の情報を基に、試作品・商品開発を行い自社製造商品の品質情報(原産国・アレルゲン・添加物・GMO・表示情報等)の管理、栄養成分計算、原価計算等を行うことが可能です。食品製造業様で求められる情報管理をワンパッケージにてご提供致します。今回4月に施行された食品表示基準及び新たな機能性表示制度に照らし合わせご説明させていただきます。

第3部
16:30~17:00

配置計画システム「現場かんたん割付ボード」のご紹介

講師:株式会社エフコムマーケティング

大画面で製造予定を表示し、人員の割り当てや制約のある資源を考慮しながら計画の調整を行うことができ、結果データを共有することで工場内の「見える化」を促進します。

 

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
阪神営業部 古谷(ふるたに)
TEL:06-6920-2966 FAX:06-6920-2550