2016/10/07 名古屋開催
食品 課題解決 業務改善
食品業様向けに、最新の業界動向や業務改善事例をご紹介するセミナーを開催いたします。
基調講演は「近年の食品業界における変化」と題し、マーケット変化と今食品関連企業様に求められていることについて、事例を交えながらご説明いたします。
セミナー1、2は、それぞれEDI受注業務や勤怠管理業務に関する改善ソリューションと事例をご紹介いたします。

食品ITフェア2016

■ 開催概要
日 時
2016年10月7日(金)  13:30~16:40(受付開始13:15)
会 場
株式会社内田洋行 名古屋営業所 (名古屋丸紅ビル13F)
愛知県名古屋市中区錦2-2-2(名古屋丸紅ビル13F)
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
定 員
20名
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ

※申込受付は終了しました。


■セミナー内容

基調講演
13:30~14:50

近年の食品業界における変化

講師:株式会社矢野経済研究所フード・ライフサイエンスユニット
フードグループ上級研究員 大篭 麻奈氏

食品業界は、他の産業と比べて比較的安定したマーケットであると言われていますが、少子高齢化に伴う人口の減少、女性の就業率上昇、世帯人数の減少など、取り巻く環境は絶えず変化をしています。大量生産・大量消費の時代は終焉を迎え、今は多様化する個人ニーズやトレンド変化へのスピーディな対応が求められるようになっています。
また、コンビニエンスストアや通販の勢力拡大、オムニチャネル化など、食品の販売チャネルも多様化しています。
更に、最近ではインバウンド対応、ハラール対応、機能性表示食品なども注目を集めています。
食品関連企業は、継続的な成長を実現するため、こうした変化に迅速かつ的確に対応することが求められるようになっています。
本講座では、マーケット変化と今食品関連企業に求められていることについて、事例を交えながらご説明いたします。

【講師紹介】
株式会社矢野経済研究所様は創業58年目を迎える独立系民間市場調査会社であり、日本の産業界から高い信任を頂いております。当講師は、「食品産業白書」「菓子産業年鑑(和・洋菓子、デザート編)」「菓子産業年鑑(流通菓子編)」「食品の通信販売市場」「健康・機能性食品素材市場の実態と展望」「健康食品の市場実態と展望」などの自社企画調査のほか、食品関連企業や地方自治体、中央官庁などからの個別受託調査に携わっております。

セミナー1
15:05~15:45

食品業様向けEDI受注業務改善事例のご紹介

講師:ユーザックシステム株式会社

今後の電話網のIP化によるEDIへの影響を踏まえ、これから普及が一段と進むと予測される流通BMS、Web-EDIによる受注業務に対し、効率化を実現されたお客様の事例、それを支援する製品群をご紹介いたします。

セミナー2
16:00~16:40

タイムカードはもう要らない。
シェアNO.1勤怠管理クラウド『Touch On Time』

講師:株式会社デジジャパン

タイムカードを利用した勤怠管理は、現在どんどん少なくなっています。その一方で、「クラウド」でのインターネットを利用したシステムがすごい勢いで増えてきています。これは、インターネットのインフラが整い、安く簡単に利用できるようになってきた為であり、その数は今後ますます増えると言われています。
特に「勤怠管理=タイムカード」というこれまでの常識は大きく変化してきており、クラウドを利用した勤怠管理はその便利さから非常にメリットが高く、大変多くのお問い合わせ・導入を頂いております。
本セミナーでは、多数ある勤怠管理クラウドの中でシェアNO.1と、お客様に一番選ばれているサービスである「Touch On Time」のご紹介をさせて頂きます。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
名古屋営業部 井坂・前田
TEL:052-961-3361 FAX:052-961-3735