2016/10/12 青森開催
公共 福祉 マイナンバー
地方自治体における最新のトレンドをテーマに据え、関連するソリューションや、最新の製品の展示も取り揃えております。また、介護報酬改正、社会福祉法改正、平成30年の制度改正と介護事業者様を取り巻く環境は厳しさを増す状況です。今後、施設が生き残るために今何をすべきかご案内します。

内田洋行ITフェア2016 in 青森 公共・福祉フォーラム

■ 開催概要
日 時
2016年10月12日(水)  12:45~17:00(受付開始12:30)
会 場
アスパム5F(青森県観光物産館)
青森市安方1-1-40

交通のご案内:
●車でお越しのお客様
青森自動車道「青森中央IC」を降りて1つ目の信号を右、2つ目の信号を右に曲がって15分ほど走ると正面に三角形のアスパムが見えてきます。
※アスパム一般駐車場をご利用ください。無料券をご用意しておりますので受付にお申し出ください。
●青森駅から徒歩でお越しのお客様
「JR青森駅東口」から徒歩で8分程度
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
協 賛
株式会社内田洋行

※申込受付は終了しました。

■セミナー内容

セミナー1
13:15~14:15
白鳥

マイナンバーを活用した子育て支援ソリューション

講師:株式会社ミラボ 山田 麻衣 氏

ITを活用した情報配信の効率化として子育て支援ソリューションを行っています。予防接種スケジューラー(特許取得)を軸とした子育てモバイルを全国自治体へ展開。マイナンバーやマイポストとの連携を図りながら、子育て支援ソリューションを実現していきます。

セミナー2
14:30~15:30
白鳥

『これからの福祉を考える会』
介護事業はイノベーション
2025年に向けた社会福祉法人の介護事業と経営マネジメント

講師:株式会社エイジング・サポート
代表取締役 小川 利久 氏

変化し続ける介護報酬、その中で生き続けるために介護事業者は常にイノベーターでなければなりません。社会の読み方、社会福祉法人改正の読み方、福祉充実計画、統合的サービスマネジメント、人と組織と地域マネジメント、収支差額向上のポイントから、社会福祉法改正の意図はどこにあるのか。事業継続していくために必要な福祉充実計画を実行するためのポイントを紐解きます。

セミナー3
15:40~16:40
白鳥

『これからの福祉を考える会』
重度化対応から看取り援助まで

講師:株式会社エイジング・サポート
プロデューサー 小林 悦子 氏

高齢期の病気と老い、医療との連携、多職種連携&協働、食べる力の支援、家族の葛藤、介護職員の不安、グリーフケアなど、求められる重度化対応。
認知症ケアから食べる力の支援を経て看取り援助までのサービスを介護現場の実例からご紹介いたします。

12:45~17:00
あすなろ

展示コーナー

数多くのソリューションを展示いたします。ぜひお立ち寄りください。

展示一覧(PDF/1MB)

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
『内田洋行ITフェア2016 in 青森 公共・福祉フォーラム』事務局 担当:青森オフィス 菊地・奈良岡
TEL:017-777-3461 FAX:017-777-3460