2016/11/17 仙台開催
食品 福祉 建設 在庫管理
少子高齢化、グローバル化する経済、さらには技術革新により、社会構造は大きな変化を見せています。特に、クラウドコンピューティング、仮想化技術が進展しました。そして昨今、IoT、AIなど技術革新による産業の変革や生産性向上が問われており、企業経営は大きな転換期に入りました。弊社のお客様が多くおられる食品業界でも大きな転換がみられております。
こうした技術革新から、情報システムにおいてもデータ活用が注目され、製品の生産・販売・物流でデータを活かすためのBI、オープンデータとの連携に関心が高まっております。
また、生産性向上は企業のオフィスにも求められており、ICTを活用した働き方の変革が活発化しております。
「内田洋行ITフェア2016」では、こうした動向を踏まえまして、有識者によるICTの最新動向、データ活用の具体例、先導的ユーザー様の事例発表など、各種セミナーとさまざまな展示をご用意いたしました。
ご多用中と存じますが、皆様のご来場を賜りたく、心よりお待ち申し上げております。

内田洋行ITフェア2016 in 仙台

■ 開催概要
日 時
2016年11月17日(木)  13:30~17:00(受付開始13:00)
会 場
ホテルメトロポリタン仙台
仙台市青葉区中央1丁目1番1号

交通のご案内:
仙台駅西口より徒歩約2分
参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
協 賛
株式会社内田洋行

※申込受付は終了しました。

■セミナー内容

基調講演
15:30~17:00
千代南
定員150名

『どうなる今後の日本の政治経済』
~地方創生(東北)の展望~

講師:ジャーナリスト 学習院大学法学部特別客員教授 岩田 公雄 氏

【講師プロフィール】
1949年北海道旭川市生まれ
学習院大学法学部卒業後読売テレビ入社、事件記者として、グリコ森永事件等国内の重要事件を担当した後、1987年にNNNマニラ初代特派員、NNNマニラ支局開設・初代支局長に就任。
三井物産若王子マニラ支店長誘拐、日本赤軍潜伏事件、1989年6月の中国・天安門事件では惨劇事件の現場で取材に当たる。
帰国後も北朝鮮ピョンヤンからの連続三日間の生中継をマスコミとして初めて実現したほか、自衛隊のPKO活動ではカンボジアを始めモザンビーク、ルワンダ、中東ゴラン高原を取材。
ミャンマーでは自宅軟禁中のアウンサンスーチーさんに単独会見を成功させるなどこれまでの海外取材国は、ニューヨーク同時多発テロ現場とアフガン国境、サミット取材を含め40ヶ国を超える。
1992年からは読売テレビ制作で毎週土曜朝8時から全国放送している情報番組「ウェークアップ!ぷらす」に解説者としてレギュラー出演。「情報ライブ ミヤネ屋」でも、政治・外交などの解説を担当。
2012年6月より「防衛問題を語る有識者懇談会」のメンバー。(同年12月で解散)
21世紀(民間政治)臨調運営委員などを務める。
2015年3月読売テレビを退職。
2015年4月より、学習院大学法学部特別客員教授。
著書:「テレビで言えなかったニュースの裏側!」(学習研究社)、「30秒で人を動かす話し方」(PHP新書)

セミナー1
13:30~15:00
曙東
定員40名

第25回 これからの福祉を考える研究会 改正社会福祉法セミナー
~社会福祉法人制度改革の施行に向けた留意事項について~

講師:OAG監査法人 梅澤 崇仁 氏

経営リスクを低減する内部統制の改善
・内部統制の目的や構成要素と留意点(内部統制の限界等)
・ガバナンスの強化及び不正リスクに対応した内部統制とは
・経営力強化に繋げる内部統制の改善
・社会福祉法人向け補助金のご紹介

セミナー2
14:00~15:00
曙西
定員40名

IoT(Internet of Things)実践例と富士通の取り組み

講師:株式会社富士通マーケティング 商品戦略推進本部
ソリューションビジネス推進統括部ソリューションコンダクターセンター
青山 周 氏

IoTが有力な解決手段に!マーケティング、ワークスタイル、ものづくりの変革、革新による売上・利益に直結する取組み、健康、医療、交通、車、食、農業等、社会問題の解決に向けた取組みについて、事例を交えてご紹介致します。

ユーザー様限定
17:15~18:30
4F 千代西

ユーザー様懇親会

日頃の感謝の気持ちを込めましてユーザー様向けの懇親会を企画させて頂きました。
ユーザー様同士の情報交換、懇親の場として是非ご参加頂ければと思います。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
『内田洋行ITフェア2016 in 仙台』事務局 担当:大元
TEL:022-298-5952 FAX:022-298-0155