2016/11/17 松本開催
IT 課題解決 業務改善
売上や利益をもっと伸ばすためには、現状の把握をきちんとすることが先決です。
状況を理解し、どうしてそうなったのか原因を考え対処を計画します。
担当者なのか得意先毎なのか商品なのか、具体的な対処と達成目標を決めたら、計画を実施し、その実施状況や成果を測定します。
できるだけ早いタイミングで兆候を掴めれば、計画を修正したり、変更したり、計画(plan)、実行(do)、評価(check)、改善(act)の計画における状況判断と、評価における現状把握について、活動の成果そのものである販売明細を活用することで、KKDD(勘と経験と度胸)妥協)+数字による判断ができるのではないかと考えます。

データ活用を見てみて触れてみて よくわかる データ分析事例紹介ハンズオンセミナー

■ 開催概要
日 時
2016年11月17日(木)  13:10~17:00(受付開始13:00)
会 場
あいおいニッセイ同和損保松本ビル 5階小会議室
〒390-0813 長野県松本市埋橋1-1-7

交通のご案内:
松本駅から東へ徒歩15分
高速長野道 松本ICより車20分
参加費
無料
定 員
10名様
主 催
株式会社エヌジェーケー
共 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
協 賛
株式会社富士通マーケティング

※申込受付は終了しました。

セミナー内容

すぐできる 売上・粗利をもっと伸ばすためのデータ分析セミナー

Q.
得意先や商品について、もっといろいろな切り口で集計すれば営業に役立つ気づきもあると思うんだけど。

A.
売上や利益をもっと伸ばすためには、現状の把握をきちんとすることが先決です。
状況を理解し、どうしてそうなったのか原因を考え対処を計画します。
担当者なのか得意先毎なのか商品なのか、具体的な対処と達成目標を決めたら、計画を実施し、その実施状況や成果を測定します。
できるだけ早いタイミングで兆候を掴めれば、計画を修正したり、変更したり、計画(plan)、実行(do)、評価(check)、改善(act)の計画における状況判断と、評価における現状把握について、活動の成果そのものである販売明細を活用することで、KKDD(勘と経験と度胸)妥協)+数字による判断ができるのではないかと考えます。

このような企業様におススメです!

✔データを活かした効果的な営業活動をしたい
✔顧客に競合が入り込んでいてもなかなか気づけずにいた
✔商品が増えすぎたので廃番にする商品を検討したい
✔得意先ごとの商品の売れ筋の変化を把握したい
✔不調の原因を特定して対策を考えたい
✔投入した新商品の売れ行きを定期的に確認したい
✔得意先に紹介する商品を、ほかの得意先を参考にするなどして決めたい
✔先月の会議で決めた対処の成果を測定・評価したい

第一部 13:10~14:10
「本当はこういう情報が欲しいのではないですか?
様々な現場の事例をご紹介」

講師:株式会社内田洋行ITソリューションズ

お客様の様々なシーンを想定してできるだけたくさんの事例をご紹介いたします。

第二部 14:20~16:00
「誰でも簡単、スマートに 最新!! DataNature Smart機能の使い方」

講師:株式会社エヌジェーケー 森田 杏実 氏

ご紹介した各事例をどのように作成すればいいのか。
手順を追って説明します。

第三部 16:00~17:00
「実機にて自由にData Nature Smartを使ってみていただけます」

第二部の継続でお使いいただいても、第一部の内容について質疑応答でもご自由です。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
地域事業本部信越支店営業2課 セミナー担当
TEL:0263-39-6671 FAX:0263-39-6675