2016/11/22 名古屋開催
製造 設備工事・保守
弊社では製造業様の改革の源は、製造現場にこそあるものと考えております。
そこで、今回は「最新技術」をテーマに、富士通マーケティングから、タブレットを使った工場設備点検の管理、ヘッドマウントディスプレイによるハンズフリー端末、高精度の所在管理とGP4動線管理による最新のソリューションをご紹介させていただきます。

「製造業様向けIoT活用セミナー」現場改革研究会

■ 開催概要
日 時
2016年11月22日(火)  13:30~16:30(受付開始13:00)
会 場
刈谷産業振興センター
愛知県刈谷市相生町1丁目1番地6
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
定 員
30名
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
共 催
株式会社富士通マーケティング

※申込受付は終了しました。

■セミナー内容

セミナー1
13:30~14:10

ユビキタスウェアを活用した現場作業状況の見える化

講師:株式会社富士通マーケティング

「IoT」を活用して、工場や物流センター、その他幅広い分野で現場の状況を把握し、改善につなげたいというニーズが高まっています。
今回は、作業現場における人やモノの状況を把握し、作業の効率化や安全性の向上に活用できるツールとして「ユビキタスウェア」をご紹介いたします。

セミナー2
14:20~15:00

タブレットを使った工場設備点検ソリューション

講師:株式会社富士通マーケティング

タブレットPCを利用して収集・記録した設備の点検情報をクラウド環境に登録・蓄積し、登録情報の利活用を可能にするためのクラウドサービスです。
点検結果をタブレットPCに入力することで点検モレ、転記ミス防止による作業品質向上や、点検対象物件の大規模化・老朽化、熟練要員減少による故障やミス撲滅に向けた課題解決をご支援いたします。

セミナー3
15:10~15:40

ヘッドマウントディスプレイによる現場作業革新

講師:株式会社富士通マーケティング

ヘッドマウントディスプレイを通して、AR技術や映像・音声による作業支援をすることで、現場作業をハンズフリー化します。作業手順や、点検項目などを参照しながら両手を使って作業ができるため、業務効率や安全性が飛躍的に向上します。また、熟練者によるリモートサポートも可能で、現地作業を省人化し、作業品質の向上を実現します。
富士通のヘッドマウントディスプレイが、現場作業へ革新をもたらします。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
東海支店 名古屋営業部 製造チーム 担当:坂口、江口
TEL:052-961-3361 FAX:052-961-3735