2016/11/30 東京開催
建設
建設業向けに生産性向上にお役立ちできるセミナーを開催します。
当日は、現場業務の生産性向上に「工事の匠」、企業全体の生産性向上にUsolia建設業向け基幹業務システム「PROCES.S」、BIツール「MotionBoard」、スキャナソフト「ScanSave」の紹介、及び「電子帳簿保存法」関連の情報提供セミナーを行います。

建設業向け生産性向上セミナー2016秋

■ 開催概要
日 時
2016年11月30日(水)  13:30~17:00(受付開始13:00)
会 場
内田洋行ITソリューションズ新橋本社 第1会議室
東京都港区新橋6丁目1番11号 Daiwa御成門ビル 5F
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
定 員
定員なし
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ

※申込受付は終了しました。

セミナー1
13:30~14:20

蓄積情報の活用術紹介!
基幹システムとBIツールの連携で企業の生産性向上

講師:株式会社内田洋行ITソリューションズ

激しく変化するビジネスをリアルタイムに把握することが、成功に直結する時代。膨大な情報が企業に蓄積されていく中、誰もが手軽にデータを使いこなせるBIツールが求められています。
今回ご紹介するBIツール「MotionBoard」は、企業に蓄積されたあらゆるデータを紐付け、価値ある情報に変える、表現力と分析力を兼ね備えた情報活用ツールです。
本セクションでは、建設業向けERPシステム「PROCES.S」に入力された原価、利益などの工事データ・財務などの経営データ・人事データなどを、BIツールで活用することにより、建設業企業としての生産性向上を促進する方法を、デモンストレーションを交えて行います。

セミナー2
14:30~15:20

一元化された情報をクラウド化!
現場管理システムによる生産性の向上

講師:株式会社システムズナカシマ

図面や現場の写真、お客様との打ち合わせ議事など、工事には多くの書類が発生します。サーバに保管を行うものの、すべてのファイルが紐付かず、急な仕様変更やトラブル発生時など対応遅れが発生していませんか?顧客・工事管理システム「工事の匠」は、このような現場のあらゆる情報を一元管理し、更にクラウド活用により情報共有のスピードアップを支援するシステムです。
本セクションでは、顧客情報に施工情報や書類を一元管理することで顧客満足を向上させ、次なる仕事獲得にも発展させる生産性向上のポイントをご説明致します。

セミナー3
15:30~16:20

電子帳簿保存法(スキャナ保存)規制緩和の対策と
対応効率化ソリューションのご紹介

講師:富士ゼロックス東京株式会社
アンテナハウス株式会社

2015年9月30日、電子帳簿保存法の施行規則が改正され、国税関連の紙書類を電子保存し、原本廃棄を可能にする規制緩和が行われました。建設業界でも注目されており、下請け業者からの請求書などの膨大な量の書類を電子化したいというお声をお聞きします。
本セクションでは、e-文書法に則り、紙保管・運送コスト、検索効率、紛失事故、監査や調査の対応効率の改善向上につながる具体的な取り組み方法をご紹介いたします。さらに、それを実現するソリューションを実機をご覧頂きながらご紹介いたします。

同時展示
13:30~17:00

建設業向けERPシステム「PROCES.S」

株式会社内田洋行ITソリューションズ

MotionBoard

ウイングアーク1st株式会社

顧客・工事管理システム「工事の匠」

株式会社システムズナカシマ

ScanSave

富士ゼロックス東京株式会社
アンテナハウス株式会社

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
首都圏事業本部 コンストラクション事業部 営業1部 営業1課 担当:高柳
TEL:03-5777-6691 FAX:03-5777-6733