2017/03/10 旭川開催
IT 補助金
「サービス等生産性向上IT導入支援事業」及び「軽減税率対策補助金」の活用方法をわかりやすくご説明します。

補助金活用説明会【旭川】

■ 開催概要
日 時
2017年3月10日(金)  13:30~16:30(受付開始13:00)
会 場
旭川市勤労者福祉会館
旭川市6条通4丁目893-1

参加費
無料
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ

※申込受付は終了しました。

【セミナー内容】
※2017年3月10日(金)/3月24日(金)の両日ともに、
①13:30~14:30 ②15:30~16:30の2回ずつ同じ内容の説明会を開催しますので、ご都合の良い日程をご選択ください。

2017年3月10日(金)
①13:30~14:30
②15:30~16:30
2017年3月24日(金)
①13:30~14:30
②15:30~16:30

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは?

 2次公募(3月中旬より)開始   最大100万円の助成 

『サービス等生産性向上IT導入支援事業』は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部が補助される、補正予算事業です。
中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とし、生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、ITベンダー、サービス事業者、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進する制
度です。

軽減税率対策補助金とは?

 申請受付延長継続   最大150万円の助成(受注システムの場合) 

『軽減税率対策補助金』は、消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等を行うに当たって、その経費の一部を補助する制度です。
申請類型にはA型とB型があり、A型は複数税率対応レジの導入支援となり、B型はEOS・EDI受発注システムの改修等支援となります。
改修・入替をシステムベンダー等に発注する場合は、請負うシステムベンダーが指定事業者登録をしている必要があります。
(内田洋行ITソリューションズは軽減税率対策補助金の指定事業者です。)
申請条件としては、2018年1月31日までに導入または改修等を終了し、事業(検収)が完了することとなります。
軽減税率対象商品の取扱いがある企業様は当補助金の活用検討をお勧め致します。

 補助対象商品例 

販売・生産・原価管理システム「スーパーカクテル」シリーズ、食品品質情報管理システム「食Quality」データ分析ツール「DataNature」、伝票発行・EOS・EDI等販売管理支援ツール「名人シリーズ」、人事・給与・会計システム「奉行シリーズ」「大臣シリーズ」、営業支援システム「SmartSFA」、顧客情報表示システム「CTIコネクテル」他

※適用商品は事前にIT業者からの登録が必要です。登録商品のご確認は内田洋行ITソリューションズまでお気軽にお問合わせ下さい。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※お申込み締め切りは各日前日12:00までとさせていただきます。

※申込受付は終了しました。


お問い合わせ先
地域事業本部 北海道支店 営業部 担当:関戸
TEL:011-325-5515 FAX:011-325-5525