2017/11/15 名古屋開催
食品 製造 在庫管理
事務処理(オペレーション)の視点に立った現場任せの在庫管理(コントロール)ではなく、経営の視点を持って、商品の取り揃えを戦略的に取り扱う【在庫マネジメント】を事例で考えていきます。

在庫マネジメント事例のご紹介

■ 開催概要
日 時
2017年11月15日(水)  14:00~16:25(受付開始13:30)
会 場
株式会社富士通マーケティング Seminar Room3
名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー 31階
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
定 員
定員なし
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
協 賛
株式会社エヌジェーケー
株式会社富士通マーケティング
申込受付はこちらから

■セミナー内容

セミナー1

14:00~15:30
定員30名

「在庫マネジメント事例のご紹介」

講師:中小企業診断士、ITコーディネーター 
星野 雅博 氏

mrhoshino
【講師紹介】
民間企業数社にて製造設計・開発に携わり生産管理システムの開発設計や工場や倉庫内の管理にも従事。その後中小企業診断士として独立・開業し、中小企業大学校での特別指導員、客員講師を歴任。中小企業企業総合事業団・情報化アドバイザー等を通し、中小企業におけるコンサルティングを行う。
平成15年頃から公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)のインキュベーションマネージャーとして新規創業者の支援を行い、今までに30社超えの起業支援実績がある。
特に情報・通信分野を担当し業務系情報システムの利活用だけでなく、組込みシステムの研修とその普及に注力、その後のIoTへの活用を支援、またクラウド系アプリ研究会を立ち上げSaaSアプリ、スマホアプリを開発支援するなど活躍は多岐に渡る。
民間企業においてはBIシステム構築を専門としており、首都圏の中堅企業を中心にERPパッケージ導入とそのデータ活用システム構築のアドバイスに実績がある。

【講演内容】
事務処理(オペレーション)の視点に立った現場任せの“在庫管理(コントロール)”ではなく、経営の視点を持って、商品の取り揃えを戦略的に取り扱う【在庫マネジメント】を事例で考えていきます。

ケーススタディ① 商品の品揃えはどのように決めるか?
ケーススタディ② 食品などの品揃えの改廃が激しい商品
ケーススタディ③ 季節変動のある需要予測は可能か?適正在庫量は?
ケーススタディ④ 棚配列の整理:物流センター内ロケーション管理の強化

セミナー2

15:45~16:25

データ分析ツール活用事例のご紹介  【DataNature】

講師:株式会社エヌジェーケー 角 竜太氏

【DataNature】は、基幹データやエクセルデータの集計・活用・分析から、帳票の作成・定型出力・Excel連携まで、企業データの見える化を低コストで実現するNo.1 BIツールです。
第一部でデータ分析の手法をご説明させて頂いた上で、実際にデータ分析をする際に利用するBIツール【DataNature】の活用事例をご紹介します。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

申込受付はこちらから
お問い合わせ先
東海支店 名古屋営業部  担当:坂口
TEL:052-961-3361 FAX:052-961-3735