2017/11/17 名古屋開催
製造
IoTが実用化され、第4次産業革命といわれる昨今、Indudtry4.0など新しいものづくりコンセプトが注目されています。新しいコンセプトに適合するものづくり現場のあり方が重要であることは間違いありません。本セミナーでは株式会社エクスの代表取締役社長 抱 厚志様を講師にお迎えし、これから求められる現場のあり方や技術について考察いたします。
さらに中小企業ができるIoTへの対応として、EDIによる『つながる工場』をご説明いたします。
言葉ばかりが先行するIoTではなく、中小企業が実現可能なIoT業務改善のご紹介をさせて頂きます。

製造業様向けセミナー 中小企業ができる 『つながる工場』の第一歩

■ 開催概要
日 時
2017年11月17日(金)  13:30~15:40(受付開始13:00)
会 場
株式会社内田洋行 名古屋営業所 セミナールーム
名古屋市中区錦2-2-2 名古屋丸紅ビル13F
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
定 員
20名様
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
協 賛
株式会社エクス
申込受付はこちらから
セミナー1
13:30~14:30

I oTで変わるものづくり現場

講師:株式会社エクス 代表取締役社長 抱 厚志 氏

IoTが実用化され、第4次産業革命といわれる昨今、Indudtry4.0など新しいものづくりコンセプトが注目されています。
新しいコンセプトに適合するものづくり現場のあり方が重要であることは間違いありません。
本公演ではトレンドを大きく理解し、これから求められる現場のあり方や技術について考察いたします。

【講師略歴】
昭和35年7月大阪府大阪市住吉区生まれの堺市育ち。清風高等学校、同志社大学文学部社会学科卒。
昭和60年4月三菱事務機械株式会社(現日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社)へ入社。約10年間数多くの生産管理システム構築に従事。
ものづくりの奥行きの深さに魅了され、生産管理システムをライフワークとすることを決意し平成5年に同社を退職、平成6年9月に現在の株式会社エクスを設立。
同社の代表取締役社長に就任。翌年2月生産管理システム「Factory-ONE電脳工場」をリリース。
現在までに1300社を超える導入実績がある。

セミナー2
14:40~15:40

今、中小企業に求められるつながるEDI
~戦略的SCMサービスEXtelligence EDIFASご紹介~

講師:株式会社エクス サービス事業本部

なぜ、今、製造業でEDI が求められるか、またEDI利用の課題とその解決策について、低コストかつ短期間でサプライチェーンを構築できるクラウド型EDI(調達・購買)サービス『EXtelligence EDIFAS』の紹介を交え、ご説明いたします。 『EXtelligence EDIFAS』 はSCM(サプライチェーン・マネジメント)やB2B、IoT などに対応する“つながる工場”の原点となります。当社生産管理システム「Factory-ONE 電脳工場MF」ご導入企業だけでなく、他社の基幹システムを導入されている企業やシステム未導入の企業も、CSVやAPI(オプション)連携を利用し、見積管理・受発注管理・入出荷など、EDIの基本機能の活用が可能です。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

申込受付はこちらから
お問い合わせ先
東海支店 名古屋営業部  担当:坂口、江口
TEL:052-961-3361 FAX:052-961-3735