健康経営優良法人2018(ホワイト500)認定

株式会社内田洋行ITソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:新家 俊英)は、経済産業省と日本健康会議が進める健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人(大規模法人部門)2018(ホワイト500)」に認定されました。

当社は健康経営を推進する健保の活動に積極的に参加し、社員の健康増進や生活習慣病の予防に取り組んでいます。
今後も健康経営を推進し、企業価値の向上に努めてまいります。

「健康経営優良法人(ホワイト500)」とは
大規模法人のうち保険者と連携して優良な健康経営を実践している法人について、2020年までに500社を認定する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

当社における健康経営の取り組みの一例

  1. 定期健診受診率100%
    ・健康診断受診勧奨
  2. 「生活習慣」改善への取り組み
    ・ICTを活用した保健指導
    ・全事業所への体重計・血圧計の設置
  3. 「メンタル対策」のための取り組み
    ・全事業所におけるストレスチェック実施
    ・血管年齢・自律神経の測定会
  4. 「食生活の改善」に向けた取り組み
    ・食生活改善セミナー
  5. 「運動機会の増進」へ向けた取り組み
    ・インストラクターによる運動プログラム
    ・スポーツジム等の利用補助
  6. 「受動喫煙対策」に関する取り組み
    ・全事業所における完全分煙

 

◆健康経営優良法人認定制度について(経済産業省)
 経済産業省ホームページ windows-couple

プライバシーマーク