組織の競争力を高める最新事例とソリューションを学ぶ3日間「Microsoft Japan Digital Days」に弊社社員が登壇します

 弊社Advanced Technology & Product Development Center 技術推進課 プロダクト企画課 次長 兼 課長 金沢 達嵩が、2021年10月12日~10月14日の3日間で開催されるMicrosoft Japan Digital Days(https://www.microsoft.com/ja-jp/events/top/digital-days?Dev_MC=PET3035061)に登壇します。

Advanced Technology & Product Development Center  技術推進課  プロダクト企画課 次長 兼 課長 金沢 達嵩

Microsoft Japan Digital Days は、お客様が競争力を高め、市場の変化に迅速に対応し、より多くのことを達成することを目的とした、日本マイクロソフトがお届けする最大級のデジタル イベントです。
3 日間にわたる本イベントでは、一人一人の生産性や想像力を高め、クラウド時代の組織をデザインするモダンワークの最新事例や、変化の波をうまく乗り切り、企業の持続的な発展に必要なビジネスレジリエンス経営を支えるテクノロジの最新機能および、企業の競争優位性に欠かせないクラウド戦略のビジョンなどデジタル時代に必要な情報をお届けいたします。
ビジネス・IT 部門における意思決定者や IT に関わる全てのプロフェッショナルの皆様に向けた 130 以上のセッションの中で、ビジネスおよびテクノロジに関する最新の情報や事例を数多くご紹介します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

イベント名: Microsoft Japan Digital Days
主催:    日本マイクロソフト
日時:    10月14日 (木)  13:35-14:00
参加費:   無料 事前登録制
登壇者:   金沢 達嵩
       株式会社内田洋行ITソリューションズ
       Advanced Technology & Product Development Center
       技術推進課 プロダクト企画課 次長 兼 課長
セッション: DAY3|10月14日 (木)  13:35-14:00 A16

【イベント】2021年10月12日 ~ 14日開催 Microsoft Japan Digital Days ~ 組織の競争力を高める最新事例とソリューションを学ぶ 3 日間

VB でクラサバシステムの開発をしていた平凡なチームが、どのようにクラウドネイティブプロダクト開発にシフトしアジャイル開発を進めることができたのか。

VB・SQL がメインのスキルで将来に不安を感じているエンジニア、DX で何をしていいかわからないミドルマネジメント層、DX 現場を知らないトップマネジメント層にお届けします。
VB と SQL だけで戦ってきたエンジニアが、DX の渦に巻き込まれながら Web、アジャイル、Azure スキルを獲得し生まれ変わったお話です。今まで身近だった VB・IaaS・VM・仮想サーバー・分業・ウォーターフォール開発から距離を置き、Azure PaaS を用いたクラウドネイティブ・アジャイル開発を推進しました。中間管理職である私は過去の成功体験の全てを捨てることに…。
新しい価値基準を持つチームを作り上げた過程を紹介します。

詳細については、下記よりご確認ください。
■Microsoft Japan Digital Days
https://www.microsoft.com/ja-jp/events/top/digital-days?Dev_MC=PET3035061

■全セッションのタイムテーブル
https://query.prod.cms.rt.microsoft.com/cms/api/am/binary/RWKCZM

——————————————————————————————

【本イベントの登壇に関するお問い合わせ先】
 株式会社内田洋行ITソリューションズ 管理本部企画部
 its_info@uchida-it.co.jp

プライバシーマーク