セキュリティ対策アプライアンス「iNetSec SF」

セキュリティ対策アプライアンス「iNetSec SF」

こんなお客様にオススメ

  • PCはもちろん、スマートデバイスやIoT機器などが急増して把握しきれない…
  • IT機器が許可なく社内ネットワークに接続されたことに気づけない…
  • IT機器の申請・承認作業に手間がかかりすぎ、管理が大変…

セキュリティ対策アプライアンス「iNetSec SF」


ネットワークに接続するあらゆるIT機器を
手軽に「検知・遮断・管理」

ネットワークに接続されたすべてのIT機器を見える化し、不正な持ち込み端末など、リスクのあるIT機器をネットワークから遮断するセキュリティ対策アプライアンス(ハードウェア)製品です。

セキュリティ対策アプライアンス「iNetSec SF」の特長

社内ネットワークにつながる様々な端末を見える化

IoT機器など社内ネットワークに接続されるIT機器は増大しており、「台帳管理している3倍以上のIT機器が接続されている」というケースも少なくありません。
iNetSec SFは、PC・モバイル端末はもちろん、複合機、IoT機器のような「エージェント」をインストールできない機器も含めて、社内ネットワークにつながる機器を漏れなく検知・可視化します。

従来は…

社内ネットワークに、どんなIT機器がどれだけ
つながっているか把握できない…

iNetSec SFなら!

PC・タブレットから複合機、IoT機器まで
ネットワークにつながるすべてのIT機器を簡単に検知!

接続が許可されていない不正な端末を遮断

IT管理者に無断で私物端末を持ち込み、社内ネットワークに接続するケースも増えています。
許可されていない端末、社内のポリシーにあっていない端末が接続されると、その端末がセキュリティホールとなり、情報漏えい、ウイルス感染等のリスクも増大します。
iNetSec SFは、管理外の端末が接続された場合、ネットワークから自動遮断が可能です。

従来は…

管理されていないIT機器が
ネットワークに接続されているかも…

iNetSec SFなら!

未許可のIT機器やリスクあるIT機器を
ネットワークから遮断

端末申請・承認の自動化などで、社内の端末を手軽に管理

社内のIT機器の数が増大し続ける中で、端末の台帳管理や、申請・承認作業を手作業で行うことは、手間がかかりすぎて、もはや現実的ではありません。
iNetSec SFなら、許可されていない端末が接続すると自動的に申請画面が表示され、管理者はWEBブラウザで承認を行えるなど、端末管理の工数を大きく削減できます。

従来は…

IT機器が増えても把握できず
管理台帳も更新できない状況に…


iNetSec SFなら!

端末申請・承認が電子化され、
端末管理がしやすくなります。

セキュリティ対策アプライアンス「iNetSec SF」資料ダウンロード

本製品、セキュリティ対策アプライアンス「iNetSec SF」の製品カタログをPDFにてダウンロードいただけます。


セキュリティ対策アプライアンス「iNetSec SF」

プライバシーマーク