2018/07/05 名古屋開催
食品 製造 化学・化粧品 課題解決
昨今、深刻化する人手不足に関して、様々なニュースを目にする機会が増えてきました。
新しく人材確保するには時間とコストを有し、早期退職のリスクもあります。
本セミナーでは新しい人材確保、定着化ではなく、今ある人材の有効活用(生産性向上)の観点から人手不足解消方法をご紹介させていただきます。

生産性向上による人手不足解消

■ 開催概要
日 時
2018年7月5日(木)  14:30~16:00(受付開始14:00)
会 場
株式会社内田洋行 名古屋営業所 セミナールーム
名古屋市中区錦2-2-2 名古屋丸紅ビル13F
※会場までの地図はこちらをご参照ください。
参加費
無料
定 員
20名
主 催
株式会社内田洋行ITソリューションズ
協 賛
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
申込受付はこちらから
セミナー1
14:30~15:10

事務処理の自動化による人手不足解消

講師:パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

紙媒体を手作業でデータ化する帳票入力業務は、単純作業で手間がかかる上に、入力ミスのリスクもあります。第一部講演では、紙媒体をOCR認識して編集可能な電子データに変換する「帳票OCR」をご紹介いたします。
「帳票OCR」では、活字、手書き文字、チェックマーク、バーコード、QRコードなどを認識してデータ化いたしますので、大幅な入力工数削減を行うことが可能です。また読み込んだ電子データに対し、様々な自動保存設定を設けることが出来るので、登録業務の効率化を行うことも可能です。「帳票OCR」の活用による事務処理の自動化を事例を交えてご紹介いたします。

20180705_01

セミナー2
15:20~16:00

現場作業の標準化による人手不足解消

講師:パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

熟練工の技術は、作業現場のノウハウの蓄積であり継承すべき財産です。しかし口頭での教育だけでは、技術継承に長い時間が必要となるうえに、正確な内容が伝わるとも限りません。第二部講演では、映像と音声によって技術を標準化する「標準作業ナビ」をご紹介いたします。

「標準作業ナビ」では、撮影された作業者目線の映像を編集し、簡単にマニュアル化することが可能です。作成した動画マニュアルにより、初心者でも熟練工の技術を習得できるうえ、熟練工・監督者も作業教育から解放され、生産業務に集中することが出来るようになります。「標準作業ナビ」によるマニュアル作成を実演を交えながらご紹介いたします。
20180705_02

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

申込受付はこちらから
お問い合わせ先
東海支店 名古屋営業部  担当:坂口
TEL:052-961-3361 FAX:052-961-3735