過剰在庫の削減、システム統一で二重入力排除

油圧・空圧機器製造業

取扱商品 特殊鋼、鍛造品
導入システム スーパーカクテルデュオ販売
導入業務 販売管理、在庫管理

過剰在庫の削減、システム統一で二重入力排除

導入前の課題

  • さまざまな条件でのデータ抽出が行えず、蓄積されたデータの活用が困難
  • 在庫の把握ができてないため、過剰在庫となっている商品を削減したい
  • システムで管理しているデータとExcelで管理しているデータがあり、業務が煩雑になっている

導入後の効果

  • システムに蓄積されたデータをExcelに抽出しデータの二次利用を推進、戦略的な経営判断を迅速に行えるようになった
  • 受注情報、入荷予定情報などにもとづいて正確な在庫管理を実現し、管理精度の向上により不要な発注が減ることで在庫圧縮につながった

システム構成図

システムのポイント

 POINT1  データの出力機能を利用した情報活用 

定型的な帳票に加え、必要な項目をExcelに出力し二次加工をすることができるので、さまざま観点で分析し、戦略的な経営判断に活用することができます。

 POINT2  在庫管理精度の向上 

受注や発注情報・製造情報・販売計画などにもとづいて未来在庫を予測することで、不動在庫、過剰在庫の発生を防ぎます。

プライバシーマーク