課題解決

課題解決

在庫管理

ロット別・有効期限別の
在庫管理を徹底したい

トレーサビリティ対応の必須機能であるロット別在庫管理。
「先入れ先出し」に役立ち、指定在庫ロットの有無確認に有効です。

販売管理

問合せに迅速に回答できる
トレーサビリティシステムが欲しい

問題発生起点を特定するトレースバック。
使用原料を特定し事前回収を可能にするトレースフォワード。

原価管理

製品毎の原価管理や
予実の把握をしたい

製品別の原価を把握し算出精度を向上。
利益の予測管理や生産・販売計画を最適化することができます。

在庫管理

適正な在庫管理で無駄を省き
効率化を図りたい

倉庫内の実態を正確かつリアルタイムに把握。
有効在庫数管理や出荷検品までの作業をスピードアップします。

販売管理

誤入荷、誤出荷を
防止したい

システムを導入することで
バーコードやハンディターミナルを利用した高精度な検品が可能に。

販売管理

受注~出荷までのリードタイムを
短縮したい

滞留在庫、生産性、業務効率を見直し、
生産計画を立て、余剰在庫を減らしてリードタイム短縮を実現。

在庫管理

バーコードを活用した
入出荷検品をしたい

ロケーション別の在庫管理精度を向上する
バーコードの活用で入出荷検品で賞味期限管理やロット逆転を防止。

会計管理

取引先によって見積書が異なり
手間が多い

軽減税率及び軽減税率の経過措置に対応。
不定期請求機能によるイレギュラーな請求締めにも簡単に対応可能。

ペーパーレス

FAX注文書の受注処理を
効率化したい

多様化する電子取引に対して増える人的ミス。
RPAツール導入でボリュームのある受注業務を効率化。

生産管理

受注予測に基づいた生産計画で
食品ロスを削減したい

販売管理と生産管理の統合で、生産計画を受注予定と連動。
賞味期限切れによる廃棄ロスを削減する生産計画へ。

在庫管理

倉庫別やロケーション別に
在庫を管理したい

販売管理で利用する商流在庫とロケーション別の物流在庫が
システム内で連動し、必要な情報を過不足なく把握できます。

販売管理

新商品をいくらで売れば
利益がでるのかわからない

商品毎に利益が出ているか改善すべきかを捉え、
ロスを極小化する生産計画の策定や作業能率を改善します。

工事と保守管理システムの
二重入力を排除し業務ミス削減を実現

複数システムへの二重入力は業務ミスのもと。
入力内容をシステム連携し業務を簡素化・効率化へ。

設備保全の急な要望にも素早く対応し
顧客対応の質を向上させたい

設備保全の急なお問い合わせに対応するために
お客様の現状把握や工事・保守情報の連携が求められます。

プライバシーマーク