受発注の効率化により、出荷までのリードタイムを圧縮

金物卸売業

取扱商品 金物・工具・建築資材
導入システム スーパーカクテルデュオ販売
入出荷検品システム
導入業務 販売管理、在庫管理

受発注の効率化により、出荷までのリードタイムを圧縮

導入前の課題

  • 非定型の商品を含めた在庫管理が不十分である
  • 受注形態が多様で量が多く、受注処理に時間がかかっている
  • 債権管理のスピード化ときめ細かい管理を実現したい

導入後の効果

  • 過去に販売した諸口商品を検索できるようにすることで諸口入力の手間を削減するとともに入力を徹底
  • 売掛物件年齢表など帳票を細かくチェックすることにより、回収状況を正確に把握し、回収のスピード化を実現。正確な実績把握により、経営判断の迅速化を実現した

システム構成図

システムのポイント

 POINT1  諸口商品管理に対応 

過去に販売した諸口商品を検索して受注明細に転用することにより、受注処理の大幅な効率化と諸口商品の在庫管理の厳密化を実現します。

 POINT2  HHT/バーコードを利用した入出荷検品システムと連携 

HTT/バーコードを利用した入出荷検品システムと連携することで、入出荷ミスの防止・作業効率、在庫管理精度の向上を実現します。

 POINT3  充実した債権管理機能 

与信管理表や売掛物件年齢表などを細かくチェックする事により、不良債権の増加を防止し、キャッシュフローの安定に貢献します。

プライバシーマーク