日本食糧新聞(2021年6月7日付)に、佐藤食品工業株式会社様の基幹システム導入事例記事が掲載されました。

2021年6月7日(月)の日本食糧新聞9面(機械・IT)に、佐藤食品工業株式会社様が基幹システム「スーパーカクテル」を導入し会計とERPの一元管理で大幅な効率アップを実現された取材記事について掲載いただきました。
スーパーカクテルを採用された理由やシステム導入の経緯、導入効果、今後の展望などが詳しく紹介されています。

国内希有のスプレードライ専業メーカーとして大手食品企業へ調味料・エキス類を提供する佐藤食品工業は、俗院生解消のために手組みで対応していた原価計算の仕組みの刷新を検討。複数のパッケージシステムを比較検討した上で抱えていた課題にすべて熱心に対応した内田洋行ITソリューションズのスーパーカクテルを採用されました。Excel出力機能で自由度が高まり、データ加工や分析の幅も広がったことに加え、紙伝票の削減に繋がりペーパーレス化や省スペース化が実現できたことで、ISO14001の認証取得にも繋がりました。上場企業の内部統制として複数税率にも対応。
(引用:「日本食糧新聞(2021年6月7日・朝刊)」機械・ITより一部抜粋)

■掲載媒体 :日経食糧新聞(全国・専門紙)
■掲載日  :2021年6月7日(月)
■掲載記事 :内田洋行「課題の見える化」IT導入事例(32)佐藤食品工業 会計とERP一元化で効率アップ

▶日本食糧新聞記事(電子版)
内田洋行「課題の見える化」IT導入事例(32)佐藤食品工業 会計とERP一元化で効率アップ

本件に関するお問い合わせ
株式会社内田洋行ITソリューションズ 企画部
TEL:03-5777-5315

プライバシーマーク