日本食糧新聞(2021年10月4日付)に、株式会社金谷ホテルベーカリーの基幹システム導入事例記事が掲載されました。

2021年10月4日(月)の日本食糧新聞7面(機械・IT)に、株式会社金谷ホテルベーカリー様が基幹システム「スーパーカクテル」を導入し、帳票加工など自由度大幅向上しデジタル化へ向け一歩前進された取材記事について掲載いただきました。
スーパーカクテルを採用された理由やシステム導入の経緯、導入効果、今後の展望などが詳しく紹介されています。

観光地を訪れる訪日外国人向けの宿がはじまりである金谷ホテルは、宿泊する外国人からパン作りを教わり、その技術を確立し、宿泊客向けに食事用パンを提供するようになりました。パンの評判が高まり、現在は金谷ホテルベーカリーとして、関東に9店舗の直営店を構えています。2019年10月に軽減税率の対応が必要となり、基幹システムの刷新を検討。食品業界で実績の多かった内田洋行のスーパーカクテルを採用いただきました。データの連携がスムーズになり、帳票も自由に加工して活用度が高まりました。
(引用:「日本食糧新聞(2021年10月4日・朝刊)」機械・ITより一部抜粋)

■掲載媒体 :日経食糧新聞(全国・専門紙)
■掲載日  :2021年10月4日(月)
■掲載記事 :内田洋行「課題の見える化」IT導入事例(36)金谷ホテルベーカリー 帳票加工など自由度大幅向上 デジタル化へ向け一歩を

▶日本食糧新聞記事(電子版):
内田洋行「課題の見える化」IT導入事例(36)金谷ホテルベーカリー 帳票加工など自由度大幅向上 デジタル化へ向け一歩を
https://news.nissyoku.co.jp/news/ebata20210918025156839

本件に関するお問い合わせ
株式会社内田洋行ITソリューションズ 企画部
TEL:03-5777-5315

プライバシーマーク