会議・情報共有

コミュニケーション手段を連携し情報共有を効率化

プロジェクトの管理や拠点間での会議等、社内での情報共有を円滑にすることで大幅な業務の効率化をのぞめます。
テレビ会議やWEB会議、外出先からの社内データの利用など複数のコミュニケーションツールを一元化し、相手の状況に合わせたコミュニケーションを円滑に行える環境を構築します。
内田洋行ITソリューションズでは、導入製品の設計から通信・インフラ環境の整備やサポートまでお任せいただけます。

ユニファイドコミュニケーションとは

ユニファイドコミュニケーションは電話やテレビ会議など連絡手段を統合することで情報共有を効率化する仕組みです。

会議の効率化

課題こんなご要望にお応えします
  • 本社-支店間の出張が多く、交通・宿泊費・移動の時間が無駄
  • 工場と製品を見せながら話がしたい
  • 勉強会などを複数の拠点に一括で配信したい
  • 災害等で出社できない場合の事業継続(BCP対策)のために
効果テレビ会議・WEB会議を導入したら
  • 出張不要で簡単にミーティングが可能。
  • 高品質な画像、音声で相手の表情までわかります
  • 会議資料(エクセル、パワーポイント等)を共有しながらの会議も可能
  • WEB会議なら外出先からでもスマートフォンから気軽に参加

こんな場合はテレビ会議
・高品質な映像と音声が必要
・会議室に据え置きで多人数で会議を行いたい
・すでにVPNは引いており初期費用だけで済ませたい
こんな場合はWEB会議
・外出先からスマートフォンで参加したい
・自分のデスクからパソコンで参加したい
・初期費用は安く、気軽に始めたい
・専用線が引けない環境にある
Web会議システム・現場支援ツール「LiveOn」

「LiveOn(ライブオン)」は、離れた拠点とインターネットを通じて映像・音声のやり取りや、資料の共有などを行うことができるコミュニケーションツールです。インターネット回線をつないだPCやスマートフォン・タブレット端末などで利用することができます。

次世代ペーパーレス 会議アプリケーション「Share for Business」

MetaMoJi Share for Business は、会議資料のペーパーレス化による印刷コスト/準備時間の削減を実現します。
テレワーカーとの打ち合わせ、現場との連絡、外出先からの資料レビューなど、コミュニケーションツールとしても活躍します。

生産性を最大化するグループウェア

業務上の連携をスムーズにするためには、メンバー間のスケジュール情報共有が欠かせません。
全社で時間管理の認識を持つことで業務効率化の意識も高まります。

課題こんなご要望にお応えします
  • ミーティングを行いたいが、全員が空いている時間を知りたい
  • 合わせて会議室などの空き状況を把握したい
  • 外出先から課員のスケジュールを確認したい
  • 掲示板、メッセージ機能を使用したい
  • 紙の電話メモをやめたい
  • わずらわしい勤怠集計の手間を軽減したい
効果テレビ会議・WEB会議を導入したら

グループウェアの導入でスケジュールの共有だけではなく、掲示板、メッセージ、施設予約、ファイル管理、メール、ワークフローなど様々な機能を一括で管理できますので業務効率が格段に向上いたします


ポータル型グループウェア「Garoon」

中小企業シェアNo.1のグループウェア「サイボウズOffice」
組織別の権限設定など、システム管理機能が充実した中堅・大規模組織向けグループウェア「Garoon」

クラウド型勤怠管理システム「Touch On Time」

タッチオンタイムは市場シェアN0.1を誇る、クラウド型勤怠管理システムです。勤怠管理に特化しているので、あらゆる就業ルールに対応しています。勤怠のリアルタイム自動集計はもちろん、有給管理機能やシフト管理機能など、勤怠に関する機能が豊富に揃っています。

ワークスタイル変革に欠かせない資料の共有

紙で保管し続けているけど、全く見返すことのない経営資料ありませんか?
必要な資料がほしい時にすぐに探し出せますか?
社内データを電子化することにより、利便性が向上し、資源の有効活用や業務負荷の軽減をのぞめます。

課題こんなご要望にお応えします
  • 再読しないような紙の資料がたまっている。
  • 保存したはずの紙の資料がどこにあるか探し出せない。
  • 外出先から電子化された資料をタブレット端末で閲覧したい。
  • 基幹システムから出てくる膨大な資料が捨てられない。
  • 膨大な量のデータでも検索により簡単に必要な資料が取り出せる。
  • 紙の資料を置く物理的なスペースが削減でき、コスト削減につながった。
  • 権限の設定により、必要な資料だけを簡単に共有することが可能になった。
  • カタログの電子化により、重いカタログも持ち運ばなくてよくなった。
    また、客先で急に必要になった資料がすぐに閲覧できるようになった。
スマートドキュメントサービス「moreNOTE」

moreNOTE(モアノート)は、タブレットやスマートフォンでドキュメントや動画・画像などをどこでも手軽に共有できるサービスです。出張先で、本社で、海外で。moreNOTEは場所を選ばず、さまざまなビジネスシーンで活用されています。

ドキュメントファイリングソフト「楽2ライブラリ」

「楽2ライブラリ Smart」は、スキャンした紙のデータと電子データをまとめて管理できる情報整理ツールです。
電子化したデータをパソコン上でも現実のキャビネットの様に管理出来、キャビネットまでの移動や、検索の時間を大幅に短縮し業務の効率を向上します。

プライバシーマーク