会計パッケージ「スーパーカクテル Core会計」主な機能

スーパーカクテル Core TOP

スーパーカクテル Core会計ロゴ

スーパーカクテルCore会計は、質の高い経営情報を素早く見える化。
会計業務の効率化を支援します。

管理会計機能でスピード経営を支援

操作性がよく、使いやすい仕訳伝票入力機能をベースに、管理会計機能もお使いいただけます。
スーパーカクテルCore販売であれば、仕訳データを標準で連携し、
セグメント管理やプロジェクト管理に必要な販売情報も統合します。
仮想組織、仮想科目体系での経営シミュレーションなど、より高度な経営情報で意思決定を支援します。

多角的な分析資料で、経営判断を支援

販売管理システム連携で業務効率化

スーパーカクテルCore販売との連携による業務改善

  • スーパーカクテルCore販売との連携強化で、手作業を削減し経理業務の効率化を実現します。
  • 仕訳データ・支払依頼データを標準で連携するほかに、マスタデータの統合管理を行います。
仕入~支払の業務フローイメージ

仕入~支払の業務フローイメージ

連携ファイルレイアウトイメージ

販売管理システムで管理している情報を連携ファイルとして出力します。
手作業を削減し、業務効率化をサポートします。

連携ファイルレイアウトイメージ

グループ会計で決算を早期化

スーパーカクテルCore会計は複数会社環境で運用できるため、グループ企業の会計情報を一元管理できます。
連結決算システムおよび決算開示システムと連携して、連結決算の開示早期化を推進。
さらに、会計システムのローコスト運用や内部統制の強化など、グループ経営を支援します。

グループ会計で決算を早期化

その他の多彩な機能

様々な入力補助機能

様々な入力補助機能

過去の伝票やひな形の引用作成により入力負荷を軽減。ミス防止にも役立ちます。多重検索、各種コピー機能、入力方向制御機能など、ストレスなく効率的に入力作業をいただけます。

仕訳辞書登録と伝票検索

仕訳辞書登録と伝票検索

よく利用する摘要を科目別に辞書登録しておき、簡単に呼び出せます(担当者ごとに設定可能)。また、任意の項目の条件指定から仕訳伝票を検索、過去伝票を流用して伝票入力が行えます。

多彩な管理体系と集計分析

多彩な管理体系と集計分析

部門別管理やセグメント管理、取引先管理、プロジェクト管理、物件管理など、多彩な管理体系での集計が可能です。また、目標値や過去実績との対比、シミュレーションなど、さまざまな視点で損益管理を行えます。

セキュリティ管理機能

セキュリティ管理機能

決算仕訳伝票入力は担当者ごとに入力制限の設定が可能。伝票の抹消履歴や変更削除履歴も確認できるため、業務品質の向上(内部統制)を支援します。

「スーパーカクテルCore」カタログダウンロード

本製品「スーパーカクテルCore」の製品カタログをPDFにてダウンロードいただけます。


「スーパーカクテルCore」カタログダウンロード

プライバシーマーク