工事と保守管理システムの二重入力を排除し業務ミス削減を実現

二重入力を排除して業務ミス削減と効率化を図りたい

二重入力を排除して業務ミス削減と効率化を図りたい

原価管理や販売管理、保守管理などを行うためにシステムを複数利用している場合、それぞれのシステムに同じような内容を何度も入力しなければいけないのは業務効率が悪いといえます。人の手による作業が増える毎にミスが発生する可能性も増えるため、入力内容が連携できるような仕組みがあると業務効率が良くなります。

業務管理を簡素化させる

マスタの統合

マスタの統合

  • 販売、原価、保守など各管理マスタを統合することで二重入力が不要となり業務が効率化されます。
  • 積算業務と連携することで、受注後の実行予算管理がスピードアップできます。
取引の一括集約

取引の一括集約

  • 別々のシステムを管理する場合、それぞれのシステムで締処理を実施する必要があります。
    取引を一括で集約させることで締め作業を大幅に削減することが可能です。 

リアルタイムで個別情報を閲覧可能に

迅速な情報把握

迅速な情報把握

  • 顧客や仕入先の個別情報をリアルタイムで閲覧させるので、取引状況を迅速に把握できます。
  • 別々のシステムから情報を表示する必要が無くなり、作業の効率化が実現します。
経営の質向上

経営の質向上

  • 社内全体の業績をリアルタイムで把握することが出来るようになり、経営の質が向上します。

「二重入力を排除して業務ミス削減と効率化を図りたい」についてのお問い合わせ

「二重入力を排除して業務ミス削減と効率化を図りたい」に関するご相談・お問い合わせ

「二重入力を排除して業務ミス削減と効率化を図りたい」に関するご相談・お問い合わせは、専用フリーコールとWebお問い合わせフォームをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

「二重入力を排除して業務ミス削減と効率化を図りたい」に関するご相談・お問い合わせ

メールでのご相談・お問い合わせは
専用お問い合わせフォームから

  • 製品について詳しく聞きたい
  • 貴社の課題解決に対するご相談
  • お見積り・デモのご依頼など

プライバシーマーク