設備工事保守業様向け販売・工事・保守システム実践セミナー

設備工事保守業様を対象に、販売・工事・保守システム実践セミナーを開催します。
「スーパーカクテル設備工事・保守」と『設備工事現場向けウェラブルカメラを活用した遠隔現場支援ツール「LiveOn」』、『設備工事現場台帳と地図情報連携「MotionBoard」』のご紹介を行います。

デモンストレーションを行いながら、販売管理と資材・原材料の在庫管理を支援する業種特化システムの導入事例をご紹介します。

開催概要

日時 2017年09月12日(火)
14:00 - 17:00(受付開始13:30)
会場 株式会社内田洋行ITソリューションズ セミナールーム
東京都港区新橋6丁目1番11号 Daiwa御成門ビル 5F
MAP会場までの地図はこちら
参加費 無料
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ
申込受付を終了いたしました。

セミナー情報

セミナー1
14:00~15:00

「販売・工事・保守統合システムスーパーカクテル設備工事・保守のご紹介」

このような企業様にお勧めです!

○工事・保守・販売管理システムが連携されておらず、煩雑・面倒・・・
○修理や点検の作業履歴が管理されていない
○工事や保守案件毎にどのくらい利益がでているのかわからない
○工事・保守・物販の実績が一元管理できておらず、報告が遅い

●物販と工事と修理&定期点検業務を一気通貫で統合管理
●緊急修理と定期点検の進捗管理機能を装備
●実行予算を立てない小規模工事でも工事原価管理が可能
●販売・工事・保守作業履歴まで紐付け管理が可能

セミナー2
15:10~15:30

設備工事現場向け ウェアラブルカメラを活用した遠隔現場支援ツール「LiveOn」のご紹介

導入実績5,200社の高品質なWeb会議をウェアラブル端末に搭載した実演デモ

LiveOnはインターネット環境があれば、リアルタイムで映像と音声の通信ができるWeb会議システムです。LiveOnとウェアラブルカメラを組み合わせることで、「現場からの情報共有」、「現場の状況確認」、「本部からの迅速な指示伝達」など、様々なコミュニケーションを遠隔で行うことができ、効率的かつ迅速な現場管理が可能です。当セミナーでは実機を用いたデモと実際の活用事例をご紹介いたします。

セミナー3
15:40~16:40

設備工事現場台帳と地図情報連携「MotionBoard」のご紹介

導入実績6,500社の純国産BI

“蓄積されたデータを利用して集計できる”という点では、ExcelやAccessと同じです。
では、何が違い、何が利用ユーザーにもたらされるメリットなのでしょう?一例を挙げるならば、リアルタイムにデータが反映される、ダイナミックにチャートが変換される、集計リクエストにスピーディに反応するなど…これらは企業のデータ活用に新たな価値をもたらす大きな相違点なのです。
情報活用ボード“MotionBoard”は、あらゆる現場で必要とされるデータ活用の時間と場所の制限を低減し、課題解決だけでなく企業の競争力強化の大きな武器となるツールです。
本セミナーでは、製品の特長や機能などの基本的なご説明に加え、設備工事データの活用方法をご紹介させていただきます。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場アクセス

h

【交通のご案内】

  • 都営地下鉄三田駅「御成門駅」下車、
    「A4」出口より徒歩約3分
  • 東京メトロ銀座線「新橋駅」下車、
    「8番」出口より徒歩13分
  • JR山手線・京浜東北線・総武快速「新橋」下車、
    烏森口より徒歩約12分
申込受付を終了いたしました。
イベントに関するお問い合わせ
ソリューション事業部 営業2課 担当:清水、山崎、吉田
TEL:03-5777-6651 
プライバシーマーク