【WEB配信】テレワークに求められるセキュリティ対策セミナー


Outline

「テレワークに求められるセキュリティ対策セミナー」は、
いつでもどこでも参加可能なオンライン形式です。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、企業のテレワークが加速し約1年が経ちました。
実際の運用において、テレワーク状況下におけるセキュリティの課題や事故事例も散見されています。
身近な企業での事故も発生しており、事故に遭った場合の被害は甚大であり見過ごせるものではなく、中小企業においても改めて対策を見直す必要がございます。
本セミナーでは、実際の事故事例や現状課題のご紹介と併せて、今求められるテレワークのセキュリティーについて再考いたします。

対象者

こんな人におすすめ
 企業の経営者様、情報セキュリティご担当者様
 テレワーク時のセキュリティ対策や事例について知りたい
 セキュリティ対策を促進させたい

開催概要

 

申込締切 2021年11月1日(月) 18:00
開催日時 2021年11月2日(火) 9:00 ~ 17:00
※配信時間中はいつでもご視聴いただけます。
参加方法 YouTubeオンライン配信
お申込みいただいた方を対象に視聴用URLとパスワードをお送りいたします。
参加費 無料
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ

よくあるご質問

Q.申込後に動画視聴用URLの案内メールが届かない
A.お申込み時にメールアドレスを誤ってご登録された可能性がございます。
  恐れ入りますが、お電話・メールにてお問い合わせください。
  フリーコール:0120-998-024
Q.セミナー講演資料が欲しい
A.セミナーご視聴後、アンケートにご回答ください。
  後日、講演資料ダウンロードに関するご案内メールをお送りいたします。
Q.セミナー視聴ページで動画が表示されない。
A.まずは現在お使いのブラウザのバージョンを最新のものにして再生可能かご確認ください。
  また、「Google Chrome」や「Microsoft Edge」などの別のブラウザでお試しください。

Program

講演1
講演時間:約30分

急場しのぎのテレワークは危険!必要なセキュリティ対策とは

株式会社サイバージムジャパン 
取締役
セキュリティソリューション事業責任者
伊倉 宏之 氏

企業のテレワーク導入が加速して1年が経ちました。
導入が進む中でセキュリティ面での事故事例が散見されるようになりました。
本セミナーでは、テレワークの現状と課題について整理し、事故事例とその影響、セキュリティ対策で重要になるポイントについてご説明します。
【セミナー概要】
・テレワークの現状と課題
・事故事例と影響について
・キーワードは「ルール」「人」「技術」

<講師プロフィール>
2012年3月 株式会社バルク入社
2014年1月 同社コンサルティング事業部コンサルティング営業部長
2014年9月 同社取締役コンサルティング事業部コンサルティング営業部長
2018年1月 同社代表取締役社長
2020年6月 同社代表取締役社長 任期満了により退任
2020年7月 株式会社サイバージムジャパン(バルクグループ企業)取締役 セキュリティコンサルティング事業部長(現任)

講演2
講演時間:約30分


今、中小企業にとって必要なセキュリティ対策とは
~サイバーセキュリティお助け隊事業から見えた実態とは~

株式会社PFU
マネージドサービス事業部
セキュリティ担当部長
白石 哲也 氏

国の施策概要、PFUに相談された事故事例、お助け隊事業から見えた実態についてをご紹介します。
また、事故を防ぐために必要な対策、PFUセキュテリィサービスの全体をご説明し、PCセキュリティみまもりパックをご紹介します。
【アジェンダ】
1.中小企業に対する国のサイバーセキュテリィ政策
2.セキュリティ事故に遭遇すると大変です
3.サイバーセキュリティお助け隊事業から見えた実態
4.中小企業に必要な対策とは
5.PFUセキュリティサービスのご紹介

<講師プロフィール>
入社以来30 年間、自社商品を含め、マルチベンダーのネットワークセキュリティ製品のCE、SE、営業に携わる。
最近は、これまで培ったフィールド経験を活かし、自社のネットワークセキュリティ製品を中心に多角的な視点からお客様により、安心安全なセキュリティ環境の実現を提案する活動を行う。(運用/構築)

プライバシーマーク