【WEB配信】食品業界でのSDGsの現状と対策セミナー

川崎 博之 氏

Outline

「食品業界でのSDGsの現状と対策セミナー」は、いつでもどこでも参加可能なオンライン形式です。
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」は一般社会にも浸透し、企業の取組みも注目されるようになりました。
食品業においては、食品の安定供給や、食品ロス削減、生産に伴う環境負荷の軽減等に対応しながら事業を継続することが求められています。
そこで、本セミナーでは食品ロス削減の課題と、その解決に向けてご説明します。
また、実際にSDGsに取組みをしたお客様の事例も併せてご紹介いたします。

対象者

こんな人におすすめ
 
 
 

開催概要

申込締切 2022年05月17日(火) 18:00
開催日時 2022年05月18日(水) 09:00~17:00
※配信時間中はいつでもご視聴いただけます。
参加方法 YouTubeオンライン配信
お申込みいただいた方を対象に視聴用URLをお送りいたします。
参加費 無料
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ

よくあるご質問

Q.申込後に動画視聴用URLの案内メールが届かない
A.お申込み時にメールアドレスを誤ってご登録された可能性がございます。
  恐れ入りますが、再度お申込みいただくか、お電話・メールにてお問い合わせください。
  フリーコール:0120-998-024
  ※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、
   あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
Q.セミナー講演資料が欲しい
A.セミナーご視聴後、アンケートにご回答ください。
  ご回答後、メールにて講演資料をお送りいたします。
Q.セミナー視聴ページで動画が表示されない。
A.まずは現在お使いのブラウザのバージョンを最新のものにして再生可能かご確認ください。
  また、「Google Chrome」や「Microsoft Edge」などの別のブラウザでお試しください。

Program

講演1
講演時間:約40分

川崎 博之 氏

食品業界のSDGs ~食品ロス削減の課題~

株式会社日本食糧新聞社
常務取締役編集本部長
川崎 博之 氏

食品ロスは年間で570万tも発生し、その対策はSDGsにおいても特に関心の高いものとなっています。
本講演では食品ロス削減の現状を整理し、そこから見えてくる課題、課題解決に向けた取組みについて解説します。

・17の目標、169のターゲットへの関心
・小売・消費の食料廃棄半減/サプライチェーンの食料損失減少
・食品ロス削減の現状
・「みどりの食料システム戦略」が求める対応
・食品ロス削減の課題
・課題解決に向けて

講演2
講演時間:約30分

ITS

事業継続を目的としたシステム構築事例 ~DXによる業務処理効率化、災害時も出荷を止めないシステム構築のご紹介~

株式会社内田洋行ITソリューションズ

昨今、食品中小企業様では、SDGsに対する顧客関心が高まる中、顧客ニーズの多様化に対応した多品種小ロットでの取引が多い環境におかれています。
一昔前と同等の売上確保を行うには、業務処理量増加への対応が求められています。
また、地震・水害・停電などに対するBCP対策、感染症対策のためのテレワーク推進についても急務となっております。
本セミナーでは、「事業継続性」をテーマに、多チャネルでの受注体制構築、Azureを利用した東西リージョンでの基幹システム環境構築事例をご紹介致します。

お申込みフォーム

※ボタンは一度のみクリックしてください。
※送信開始まで時間がかかる場合がございます。そのまましばらくお待ちください。

弊社ウェブサイトではJavaScriptを使用しています。
ウェブフォームをご利用いただく際はJavascriptの使用を許可してください。
送信中...
プライバシーマーク