【WEB配信】テレワーク導入時の労務管理のポイント

新型コロナウイルスの影響により急速に普及したテレワーク。
業務効率の向上や会議時間の短縮など、その効果に注目が集まる一方、労務関係の制度整備が壁となり、検討が進まない企業も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、社会保険労務士として人事労務分野のコンサルティングに数多く携わる
汐留パートナーズ社会保険労務士法人より、テレワーク時の労務管理のあり方を具体的に解説いただきます。

開催概要

申込締切日 2020年12月10日(木)
視聴可能期間 2020年12月03日(木)2020年12月10日(木)
参加費 無料
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ

セミナー情報

セミナー
所要時間
60分
視聴可能期間
12/3~12/10

テレワーク導入時の労務管理のポイント

関口 智史 氏

講師:汐留パートナーズ社会保険労務士法人
代表社員 社会保険労務士
関口 智史 氏

新型コロナウイルスの影響により急速に普及したテレワーク。
業務効率の向上や会議時間の短縮など、その効果に注目が集まる一方、「労働時間の管理の難しさ」や「新しい社内規程の整備」、「テレワークに関わる費用負担」等、労務関係の制度整備が壁となり、検討が進まない企業も多いのではないでしょうか。

労務管理は社員の労働環境や労働時間などを管理する上で欠かせない要素ですので、テレワークに合わせて整備すべき項目や、新しい管理方法を検討する必要があります。
本セミナーでは、社会保険労務士として人事労務分野のコンサルティングに数多く携わる汐留パートナーズ社会保険労務士法人の代表・関口智史氏より、改訂が必要な規則・規程、人事考課、労働時間管理、緊急事態発生時の対応など、テレワーク時の労務管理のあり方を具体的に解説いただきます。

【講師プロフィール】
事業会社での業務やエンジニアを経て、2015年汐留社会保険労務士法人に入所。
2016年汐留パートナーズ税理士法人人事労務事業部の立ち上げに参画。
2020年汐留パートナーズ社会保険労務士法人を設立しシニアパートナーに就任。
上場会社・IPO準備会社・外資系企業等に対し人事労務分野の高度なコンサルティング業務を行う。
法政大学法学部政治学科卒業。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

イベントに関するお問い合わせ
管理本部企画部
TEL:03-5777-5315 
プライバシーマーク