食品業

食品業の生産管理・在庫管理・販売管理・原価管理がリアルタイムに連動

食品業の課題を解決するポイント

ウチダの食品業向けソリューションは、トレーサビリティや賞味期限管理など食品業に必須となる機能を提供するだけでなく、製造ロスの削減、稼働率向上、原材料調達コストの低減、手配効率の向上等を強力に支援します。

製販一体の管理

受注データ・出荷データ・製造実績データを連動させる製販一体型のシステムを構築すれば、予定在庫に基づく生産計画を立案でき、在庫切れや機会損失の防止に繋がります。

トレーサビリティの実現

その商品がどの原材料のロットを使い、賞味期限はいつか、どの製造ラインを使って、どこの得意先に出荷したかが各工程ごとに決められた手順とそのチェック・記録、およびその保管と製品追跡・原料遡及、双方向の履歴確認が可能です。

リアルタイム在庫の把握

製品別原料紐づけ、製品出荷ロット管理はシステムにて正確に把握できるようになり、工場別、倉庫別にリアルタイムな在庫情報を把握が可能です。

製造ロスの削減

受注状況や製造予定などに基づき、未来の有効在庫を予測したり、在庫切れによる受注機会の損失や廃棄ロスを防止します。

食品業を支援する様々な機能

食品業の業務管理を効率化

現場業務に合わせて入力画面を最適化

現場業務に合わせて入力画面を最適化

一つの画面で、「受注」「出荷指示」を行えるように最適化。入力内容が一目で確認でき、入力ミスをなくします。

ミスの少ない商品検索

ミスの少ない商品検索

取引履歴から商品検索することにより、類似商品がある場合でも対象の商品を確実に選択することができます。

様々な情報を管理できる商品マスタ

様々な情報を管理できる商品マスタ

商品マスタが各カテゴリごとにタブ化されており、様々な情報を登録・管理することが可能です。

インターネットFAXなら紙でなくデータで送受信

インターネットFAXなら紙でなくデータで送受信

社内 LAN 上の複合機に対して、メールサーバーを経由せずにインターネットFAXによる送信が可能です。社外へ誤送信するリスクも軽減します。

食品業の在庫を適正化

倉庫別ロット別商品別の管理

現場業務に合わせて入力画面を最適化

倉庫ごとに商品別ロット別の在庫数を把握できるため、災害時の損失引当金などを倉庫別に細かく算出することが可能です。

製販一体の在庫計画

ミスの少ない商品検索

製造時の原材料在庫払い出しや製品在庫の増加などリアルタイムに把握でき、製版一体の在庫計画を実現します。

日別の有効在庫数を把握

様々な情報を管理できる商品マスタ

商品を倉庫別に日別で『有効在庫数』を把握できるため、入出荷予定や発注点を参照して納期回答や商品の発注ができます。

セット品の在庫管理

インターネットFAXなら紙でなくデータで送受信

ギフトなどのセット商品の在庫や構成品を管理できます。セット組みする際にはセット数を入力することで構成品の必要数が自動的に表示されます。

食品業の売上機会損失を防ぐ

複雑な単価設定をシステムで管理

現場業務に合わせて入力画面を最適化

仕入単価が販売先ごとに異なるため、販売単価だけではなく、仕入単価も販売先ごとに管理しています。

販売履歴データからFAX注文書を作成

ミスの少ない商品検索

お客様ごとの商品販売履歴からFAX注文書を作成する事ができます。作成したFAX注文書からの注文を受注計上で簡単かつ、正確に入力することが可能です。

過去販売履歴の確認

様々な情報を管理できる商品マスタ

お客様からの問合せに対して、得意先、メーカー、商品名などの条件を指定して、過去の販売履歴の検索および確認ができます。

欠品商品の状態確認がどこでもできる

インターネットFAXなら紙でなくデータで送受信

受注した商品の欠品情報を、発注担当者と共有し現在の状況が確認できます。欠品商品を管理し、販売の機会損失を減らすことで、得意先満足の向上につながります。

食品業の業務システムデータを利活用

データの出力機能を利用した情報活用

現場業務に合わせて入力画面を最適化

定型的な帳票に加え、必要な項目をExcelに出力し二次加工することが可能です。データを多角的に分析し、戦略的な経営判断を支援します。

外部からのデータ取込み機能

ミスの少ない商品検索

受注、出荷だけでなく、多様なデータ取込機能をご用意。他システムとの連携を行うことにより、業務の効率化を強力に支援します。

さまざまな食品業への導入実績

食品業のお客さまへ多数のシステム導入実績があります。

リンクよりさまざまな食品業様の事例をご紹介しております。

 食品業の事例をもっと見る…

食品業様の課題解決事例をまとめた「細業種事例集」2018年度最新版ダウンロード

食品業事例集2018

食品業のお客様の声

食品業システム「スーパーカクテルデュオFOODs」導入事例 杉本食肉産業株式会社様
データの即時反映で顧客問い合わせ対応がスムーズに
 課題 
  • アイテム数の増加による集計作業の負荷過大
  • アイテム別、部署別の原価や利益の管理ができない
  • データ反映に時間がかかり顧客問い合わせ対応に時間がかかる
 効果 
  • アイテム数の増加で残業対応していた集計作業の負荷を軽減
  • 原価や利益の見える化を実現
  • データの即時反映で顧客問い合わせ対応がスムーズに

食品業システム「スーパーカクテルデュオFOODs」導入事例 共栄製茶株式会社様
製品別原価の把握、トレーサビリティ強化 創業180年の老舗が採用した新たな変化とは
 課題 
  • 全アイテムの商品原価の管理や商品管理の徹底
  • EDI取引の増大に対応したい
  • トレーサビリティを強化したい
 効果 
  • 製品別原価の把握
  • 電子商取引EOS・EDI構築
  • トレーサビリティのさらなる強化

食品業様のインタビュー事例集ダウンロード

食品業ユーザーインタビュー事例集

食品業に役立つコンテンツ

食品業を支援するシステム

業種別基幹業務パッケージ / ライブラリ

ERP / 基幹業務システム「スーパーカクテルシリーズ」

基幹業務連携

業務課題解決を支援する

プライバシーマーク