データ分析BIツール 「Data Nature」

基幹システムから必要な情報をかんたん抽出+分析!

「データ抽出に時間がかかる…」「欲しいデータが引き出せない」「色々な角度から分析したい…」
このようなお悩みを、BIツール「Data Nature」が解決します!

データ分析BIツール「Data Nature」とは

低価格、短期間導入、簡単操作が特長のBIツールです。
基幹システムのRDB連携から、臨機応変なデータ集計・活用・分析、定型帳票のWebレポート/PDF/Excel出力まで、現場ユーザーの目線で、中堅・中小企業データの見える化を高い費用対効果でご支援します。 導入教育、技術支援、無料セミナーなど、豊富なサービスメニューもご用意しています。

データ分析BIツール「Data Nature」導入メリット

経営者や現場が抱えるデータ活用の課題解決を
導入から運用まで低コストで実現。

1.経営の「見える化」を実現

視点の切り替えや深堀りを瞬時に行える集計・分析機能と、さまざまな用途に応じた出力機能が、経営の「見える化」を実現。

2.スピーディーな意思決定をサポート

予備知識は不要!ボタンを押すだけの簡単操作が、スピーディーな現状把握・問題発見・原因究明・戦略立案を強力にサポート。

3.分析業務における生産性の向上を実現

簡単操作や軽快な動作により、作業者は思考を妨げられることなく分析業務に集中可能。無駄な作業やストレスから解放することで生産性の向上を実現。

データ分析BIツール「Data Nature」8つの特長

■ ボタンでかんたん・シンプル操作


クリックするだけで操作できるボタンユーザーインターフェースを採用することで、誰でも気軽に集計・分析業務が可能に。

■ 専用DB不要の低コストツール


CSV形式のデータを準備すればすぐに運用を開始。コストと時間がかかる専用データベースや多次元キューブの構築は不要です。

■ ストレスフリーのサクサク操作


集計・分析時の快適な動作を実現することで、思考をとぎらすことなく欲しい情報を取り出せ、意思決定支援をサポートします。

*機器のスペック、メモリ容量、取り扱いデータ量などにより体感できる動作感は異なります。

■ スピーディーな導入/らくらく運用


一般的なBIツールと比較して、短い期間で導入が可能。データベースを持たない仕組から運用後の新たなニーズへの対応やシステム入れ替えにも柔軟に対応。

■ データを直感的に掴んで迅速に意思決定


アラートやランキングによる現状把握から問題発見、スライス&ダイスやドリルダウンによる多次元分析などデータを戦略的に活用できます。

■ タブレット/スマートフォン対応Webレポート


定型アウトプットをWebブラウザやタブレットPC・スマートフォン上で共有・利用できるようにすることで、さまざまなシーンでアウトプットを活用できます。

※Webレポート機能はオプション。

■ 欲しい情報を欲しい形で表示


アウトプット(クロス集計表、リスト集計表、グラフ)の表現力を強化。業務現場の出力ニーズに応えるきめ細かなレイアウトを簡単な操作で実現。

■ 汎用的なI/Fでスムーズなシステム連携


入力も出力もCSV形式が基本I/F。基幹システムや手組み/レガシーシステム、帳票作成ツール等とも連携可能。

データ分析BIツール「Data Nature」カタログダウンロード

データ分析BIツール「Data Nature」の製品カタログをPDFにてダウンロードいただけます。


データ分析BIツール「Data Nature」

データ分析BIツール「Data Nature」動作環境

DataNature Smart ver.4 クライアント

OS Windows10(※1)/Windows8.1(※1)/Windows 8(※1)/Windows 7(SP1以上)
メモリ 推奨4GB以上(最低2GB以上)
HD容量 1GB以上の空き容量(インストール時)
解像度 1,024×768ドット以上
その他 ●ネットワークプロトコル:TCP/IP
●Microsoft .NET Framework 4.5(SP1以上)

(※1)タッチパネルでの操作には非対応

DataNature Smart ver.4 サーバー管理ツール

OS Windows Server 2016(※1)
Windows Server 2012 R2(※1) / 2012(※1)
Windows Server 2008 R2(SP1以上) / 2008(SP2以上)
メモリ 推奨4GB以上(最低2GB以上)
HD容量 1GB以上の空き容量(インストール時)
解像度 1,024×768ドット以上
ODBCドライバ 【動作確認済み】
Oracle9i(x86、x64)
Oracle11g(x86、x64)(※3)
Oracle12c(x86、x64)
Microsoft SQL Server 2005(x86、x64)
Microsoft SQL Server 2008(x86、x64)
Microsoft SQL Server 2012(x86、x64)
Microsoft SQL Server 2014(x86、x64)
IBM DB2 V8.2(x86、x64)
IBM DB2 V9.7(x86、x64)
IBM DB2 V10.5(x86、x64)
Microsoft Access 2003(x86、x64)
Microsoft Access 2007(x86、x64)
Microsoft Access 2010(x86、x64)
Microsoft Access 2013(x86、x64)
【接続確認済み】
Oracle 10g(x86、x64)
IBM DB2 V10.1(x86、x64)
PostgreSQL 9.2(x86)
AS400(x86)
SQL Anywhere 12(x86)
SQL Anywhere 16(x86,x64)
Nativeドライバ 【動作確認済み】
Oracle 11g(x86、x64)
Oracle 12c(x86、x64)
Microsoft SQL Server 2012(x86、x64)
Microsoft SQL Server 2014(x86、x64)
IBM DB2 V9.7(x86、x64)
IBM DB2 V10.5(x86、x64)
その他 ●Microsoft .NET Framework 4.5(SP1以上)
●パスワード付きでExcelファイルを出力する場合は、Microsoft Excel(2003以上)が必要です。
●ETLオプションを使用する場合は、Microsoft .NET Framework 3.5(SP1以上)が必要です。
●以下のポートを使用します。
4700:管理ツールのサービスと通信するためのポート(変更可能)
4701:管理ツールからログを出力する際に使用するポート(変更可能)
エフェメラルポート:管理ツールで設定したクライアントの各種設定やデータファイルの転送等に使用するポート

(※1)ETL機能オプションは未対応
(※2)Oracle11g64bitについては、11.02.003にて動作確認済み

Webレポート機能(オプション)

サーバー管理ツール

OS Windows Server 2016(※1)
Windows Server 2012 R2(※1) / 2012(※1)
Windows Server 2008 R2(SP1以上) / 2008(SP2以上)
その他 Microsoft Internet Information Service (IIS) 7.0以上、ASP.NET
Microsoft .NET Framework 4.5(SP1以上)

Webブラウザ表示実行ツール

PC Edge(20.1240.16384.0)
Internet Explorer 9 (9.0.8112.16421)
Internet Explorer 10(10.0.9200.17267)
Internet Explorer 11(11.0.9600.17691)

※ご注意
マイクロソフト社の Internet Explorer サポートポリシー変更に伴い、Web レポートの動作環境も下記の様に変更させて頂きます。

Windows Vista SP2:Internet Explorer 9
Windows Server 2008 SP2:Internet Explorer 9
Windows 7 SP1:Internet Explorer 11
Windows Server 2008 R2 SP1:Internet Explorer 11
Windows 8.1:Internet Explorer 11
Windows Server 2012:Internet Explorer 10
Windows Server 2012 R2:Internet Explorer 11

詳細はマイクロソフト社の Web サイトをご参照ください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/

Firefox(36.0.4)
Chrome(41.0.2272.101 m)

モバイルデバイス iOS(8.1(12B410))

その他

仮想環境 クライアントツール:Citrix社 Xen App 7.5 / 6.5 (※)
管理ツール:Windows Server 2008 R2 Hyper-V、Windows Server 2012 R2 Hyper-V

(※)Citrix製品に関しては、上記の製品およびバージョンにて動作確認済み

プライバシーマーク