問合せに迅速に回答できるトレーサビリティシステムが欲しい

問合せに迅速に回答できるトレーサビリティシステムが欲しい

消費者や小売り段階で製品に問題が見つかった場合、問題発生時点や原因を特定するために製造段階をさかのぼる「トレースバック」、製品出荷後に原材料や部材に問題が見つかった場合、その原料が使われた製品を特定して回収などの対処を行う「トレースフォワード」ロット単位で双方向のトレース機能を備えているため、急なお問い合わせや万が一の場合にも迅速な対応が可能となります。

完全トレーサビリティ(製品追跡・原料遡及)対応

原材料から中間品・製品まで在庫の一元管理を実現

  • 製品の生い立ち管理、出荷先の検索など、あらゆるトレーサビリティに対応
  • 使用原材料と製品ロットを紐づけすることで、原料仕入から製品出荷までトレースが可能です。

「製品追跡」「原料遡及」双方向のトレース

  • トレースフォワード(追跡)とトレースバック(遡及)、双方向の履歴確認が可能です。
  • 製造時の投入原料や製品出荷の履歴をロット別に追跡(トレース)することができます。

様々なトレーサビリティ対応で納期回答迅速化

半製品のトレースにも対応

  • 指定した製品で使用されている構成品(ロットを含む)や指定した構成品を使用している製品・半製品を特定可能
  • 製品・半製品からの構成品検索のフォーワード / バックトレースに対応

品質に関する問合せに迅速に対応

  • 異物混入や不良品発見時など急な問い合わせや「万が一」の場合にも迅速な対応が可能です。
  • 商品がどの原材料のロットを使い、どの製造ラインを使って、どこの得意先に出荷したか等、迅速な回答を可能とします。

ハンディターミナルを利用したロット製品と原料の紐付け

原料紐付けロット管理

  • 原料ロット情報や製造日時、製造条件、さらには品質検査情報を有機的に紐付けて管理し、原料入荷から製品出荷までの一貫したトレーサビリティを実現します。
  • 製品品質低下時の製造過程における原因究明や、製品影響範囲の特定を迅速に行えます。

ハンディターミナル(HHT)活用

  • ハンディターミナルを活用した入出荷業務(入荷検品・出荷検品)の運用でミスの防止と業務効率化を実現します。

「問合せに迅速に回答できるトレーサビリティシステム」についてのお問い合わせ

「問合せに迅速に回答できるトレーサビリティシステム」に関するご相談・お問い合わせ

「問合せに迅速に回答できるトレーサビリティシステム」に関するご相談・お問い合わせは、専用フリーコールとWebお問い合わせフォームをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

「問合せに迅速に回答できるトレーサビリティシステム」に関するご相談・お問い合わせ

メールでのご相談・お問い合わせは
専用お問い合わせフォームから

  • 製品について詳しく聞きたい
  • 貴社の課題解決に対するご相談
  • お見積り・デモのご依頼など

プライバシーマーク