製品毎の原価管理や予実の把握をしたい

製品毎の原価管理や予実の把握をしたい

製品別の原価をきちんと把握し、予算原価の算出精度を向上すればシュミレーションによる原価や利益の予測管理が可能となります。
予定原価と実際原価の比較を行うことで、根拠のある生産計画、販売計画を立てられるようになります。

利益率の高いアイテムはどれか知りたい

新製品の販売単価や販売計画を決定するための根拠が欲しい

製造原価削減のための分析データがほしい

原価・収益への影響度を分析することで、新製品の売価決定等、迅速な経営判断を支援

予定原価と実際原価を比較できる「製品実績比較表」など、多彩な統計資料を標準で装備

実際の原価を計算し原価差異を確認

標準原価、予定原価、実際原価の差異管理を実現

標準原価の把握や見直しがスムーズに

実際の原価を計算して原価差異を確認し、必要に応じて標準原価の改定情報を商品マスタへ更新することが出来ます。スピーディーに現状を把握し、原価を見直すことができます。

原価管理の多彩な統計資料を標準で装備

予定原価と実際原価を比較できる「製品実績比較表」など、多彩な統計資料を標準で装備しています。

運用に合わせた原価計算や原価見直しが可能

工場別ライン別の原価計算が可能

ライン別製品別の原価計算を行います。計算時の原価要素は原材料費、労務費、経費であり、各要素の投入は運用に合わせた設定が可能です。労務費や経費の配賦基準で工数を使用しています。

原価の按分基準は選択可能

原価(経費・労務費・原材料費など)の按分基準は、管理レベルや運用状況にあわせて、標準工数、実際工数、製品出来高から選択できます。

原価シミュレーションで予算設定を効率化

リアルタイムな原価情報を把握

販売計画の予実や製品実績の比較、原価の推移、売上の管理などのさまざまなデータをシステム上で管理することで、計画の進捗を確認しながら販売計画や生産計画の見直しを支援します。

原価の予実比較機能

計画に対して、実際の製造実績数やロス率、標準原価あるいは基準原価などと比較することで、生産の品質をチェックすることが可能です。

「製品毎の原価管理や予実の把握をしたい」についてのお問い合わせ

「製品毎の原価管理や予実の把握をしたい」に関するご相談・お問い合わせ

「製品毎の原価管理や予実の把握をしたい」に関するご相談・お問い合わせは、専用フリーコールとWebお問い合わせフォームをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

「製品毎の原価管理や予実の把握をしたい」に関するご相談・お問い合わせ

メールでのご相談・お問い合わせは
専用お問い合わせフォームから

  • 製品について詳しく聞きたい
  • 貴社の課題解決に対するご相談
  • お見積り・デモのご依頼など

プライバシーマーク