セキュリティ対策

情報セキュリティ対策…
情報セキュリティ対策は企業にとって避けることのできない課題の一つです。個人情報を扱ってはいなくても、社内の機密情報が流出しては信用問題となります。コンピューターウイルスや不正アクセスの手口は日々進化しており、セキュリティ対策も最新の知識が必要となっております。

情報漏えい対策


情報漏えい対策からIT資産管理まで、クライアントPCの運用管理を支援するソフトウェアです。Windows/MacPC環境に対応し、様々な機能を一式標準搭載しています。

セキュアネットワーク


強固なセキュリティー機能と高度なネットワークを実現する拡張性に加え、アウトソーシングによる運用管理で、安心・簡単・便利なネットワーク環境をワンストップかつ低コストで実現します。

マルチベクトル対応保護ツール


電子メールやブラウザ、ファイル、URL、広告、アプリなどの複数方向からの脅威からリアルタイムで保護するクラウド型エンドポイントセキュリティ。

サイバーセキュリティ対策


セキュリティパッチの適用監視からマルウェア対策、そして万が一の際の保険もセットになった専任担当者不要のセキュリティおまかせサービス。

企業のDXのお役立ちダウンロード資料ご案内

セキュリティ対策ほか企業のDX推進をご検討中のお客様へ、
各業務ソリューションをまとめたお役立ち資料をご用意しております!

情報セキュリティ 主な3つの対策

情報漏えいの6割以上であるミスや悪意など企業内部の要因と言われています。さらに、主な漏えいの経路は紙、インターネット、メール、USBメモリで9割以上と言われています。クライアントPCの運用管理徹底や、次に紹介するセキュリティ対策を実施することで、状況把握や対策ができるようになります。

添付ファイル自動暗号化

添付ファイル自動暗号化

経済産業省が策定した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」では、情報漏えいのリスク低減策として機密情報をあらかじめ暗号化しておくことが推奨されています。
また、暗号化の失念を避けるため、メールの添付ファイル自動暗号化システムを利用することで、手間なく確実に暗号化できるようになるため、安心してメールを使用することができるようになります。

データバックアップ

データバックアップ

再作成できない写真、図面、契約書など企業には蓄積して増え続けるデータが存在します。情報漏洩できない顧客リスト等も大切な企業財産として「安全に」保管する必要があります。
クラウドバックアップサービス等を利用することで、自然災害などのあらゆるトラブルからも保護することが可能となりBCP対策にも繋がります。

WEBセキュリティ対策

WEBセキュリティ対策

フィッシングサイト、Webサイト改ざん、マルウェアサイト等、web サイトの脆弱性を突かれた被害が絶えません。企業を標的としたサイバー攻撃の手口は、日々巧妙化しており、「内部への侵入」への対策が急務となっています。
未知のウイルスやぜい弱性攻撃からクライアントPCを防御するセキュリティソフトの利用が有効です。

企業のDXのお役立ちダウンロード資料ご案内

セキュリティ対策ほか企業のDX推進をご検討中のお客様へ、
各業務ソリューションをまとめたお役立ち資料をご用意しております!

プライバシーマーク