【中止】食品製造業向け 品質&原価の管理手法と事例のご紹介セミナー

近年食品業におきましては、消費者ニーズ・環境・人出不足・生産性向上への対応など取組むべき課題が山積しており、対策検討や推進が待ったなしの状況と推察いたします。
今回のセミナーでは、特に「品質管理の強化」「法令に基づくリスク管理」「多品種少量化への対応」「製品個々の付加価値把握」「利益管理」に注目し、管理手法と事例のご紹介をいたします。
皆様の経営課題~日々の業務運用の課題解決のヒントとしてお役立ていただけますよう、心よりご参加をお待ち申し上げております。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、参加者および関係者の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、セミナーを中止することにいたしました。
 セミナーにお申し込みをいただいておりました皆さまに、深くお詫びを申し上げます。何卒、ご理解とご了承賜りますようお願いいたします。

開催概要

日時 2020年03月12日(木)
13:00 - 16:20(受付開始12:00)
会場 松本市勤労者福祉センター 205、206会議室
松本市中央4-7-26
MAP会場までの地図はこちら
参加費 無料
定員 20名
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ
申込受付を終了いたしました。

セミナー情報

セミナー1
13:00~14:15
定員:20名

食品表示法改正対応と準備「食品大目付 そうけんくん」のご紹介

会場:206会議室

講師:株式会社エフシージー総合研究所 企画開発部 部長
相良 和彦 氏

食品表示法改正への対応は、2020年3月の経過措置期限まであとわずかです。栄養表示が義務化され、原材料や添加物表示ルールも改訂されております。罰則規定もありますので、法律を遵守した表示が必要とされます。
「食品大目付そうけんくん」は 最新の法律や規格基準の配信・閲覧機能のほか、法令等に基づく食品一括表示自動作成機能を持っており、お客さまの食品リスク管理業務を強力にサポートします。

食品表示法に対する準備と、あるべき表示について
●食品表示の基本
●食品添加物の表示方法
●アレルギー表示
●栄養成分表示
●食品関連事業者 製造者・製造所の表示
●原料原産地表示
●表示レイアウトの見直し
●規格書から得られる添加物情報

セミナー2
14:30~16:20
定員:20名

現場で使える 利益確保のための原価計算(食品製造編)

会場:206会議室

講師:中小企業診断士 ITコーディネーター 星野 雅博 氏
製造原価管理システムのご紹介:株式会社内田洋行ITソリューションズ

✓生産現場で日々努力して作っている、この製品の原価が分かりますか?
✓同じラインで複数製品を作っている場合、その原価をどう整理するの?
✓今作っているあれってどのくらい儲かるの?
ただでさえよく分からない原価。製品個々の付加価値を明確にして、PDCAサイクルを回して利益を確保し、企業評価を高めましょう!

生産現場で管理できる利益確保のための、食品製業向け原価計算のポイント
●原価計算の概要
●原価計算の仕組み
 食品製造業向け原価計算のケーススタディ(事例)
 原価計算の具体的な手順 他
●短期利益管理のためのCVP分析
 損益分岐点を意識する
 目標売上高を明らかにする 他
●具体的な原価計算の利用例
 予定原価を使った原価計算の例
 安易な値引きに注意!!(CVP分析の利用例)他
●原価計算のまとめ


※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

個別相談・システム展示

販売・在庫管理システム
スーパーカクテルCore販売
食品業務向けERPシステム
スーパーカクテルCore FOODs
ハンディターミナル
(バーコード・二次元コード読み取り)
Excelや紙をタブレット化する入力支援ツール
XCーGate(エクシーゲート)
手書き・活字文字認識 OCRソフト
FormOCR
現在の手書き帳票をそのままタブレット帳票に
電子帳票システム i-Reporter
簡単操作のBIツール
DataNature
富士通の DXビジネス 活用事例
(デジタル・トランスフォーメーション)
受注・出荷業務支援システム
EOS名人.NET/FAXお助け名人/送り状名人
RPA(自動化)ツール
Autoブラウザ名人/Autoメール名人
意先で伝票発行が可能
車載ドットプリンター
クラウド勤怠管理システム
Touch On Time
申込受付を終了いたしました。
イベントに関するお問い合わせ
セミナー事務局 担当:田中
TEL:0263-39-6671 
プライバシーマーク